ドレスシェアの特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ|SUBQLO ドレス

今回は今話題のドレスレンタルサービスの「ドレスシェア」について紹介いたします。

ドレスシェアでドレスのレンタルを検討している人
「ドレスのレンタルを考えているけれど、実際に使っている人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい」

このような疑問に答えていきます。

ドレスシェアの口コミ

まずは実際にドレスシェアを利用した人の口コミを調査しました。

さらに以下は公式サイトで掲載されている口コミです。

素敵なドレスのおかげで結婚式に楽しく参列することができました。
ドレスもカバンもお気に入りだったのですが、カバンがデザインも良く大きかったので、荷物を気にすることなく行け、友達の荷物も入れてあげることができ、大満足です。

お借りした4点セットはとてもステキでおかげさまで思い出深い時間を過ごすことができました。
また、木曜日の午前着でお送りください、ご配慮に感謝しております。

今回も、迅速に送っていただきありがとうございました。レンタルしたドレス、落ち着いた色味で、心地よく着ることができました。

お借りしたドレスで楽しい時間を過ごすことができました。ですが、盛り上がり過ぎてケーキをドレスにこぼしてしまい、お借りしたドレスを汚してしまいました。
安心保障があって本当に良かったです。素敵な四季の途中で落ち込みすぎずに過ごせました。

ドレスシェアとは

ドレスシェアTOP|サブスクセイカツ
サービス名称ドレスシェア
運営会社リージェント株式会社
取り扱い商品アイテムドレス・ワンピース・スーツ・バッグ・羽織・シューズ・アクセサリー
商品点数約400着
料金4,900円~10,800円
配送料全国一律600円
8,000円以上の注文で送料無料
対象エリア全国
到着までの期間最短翌日
レンタル期間3泊4日
取り扱いブランド100ブランド
取り扱い洋服サイズS~L
年齢層20代~40代
レンタルした商品の購入不可能
支払い方法クレジットカード・銀行決済・代金引換
補償について安心保障が提供されている

「ドレスシェア」はリージェント株式会社が運営するドレスに特化したレンタルサービスです。

実は、姉妹店としてDRESS CLASSEというドレスのレンタルサービスも展開されています。

すべての商品を一律料金でレンタルでき、ドレスを着る際には欠かせない羽織やアクセサリーなども一式レンタルできる「ドレスセット」も提供されています。

15時までの注文で当日配送も行っていますので、急にドレスが必要になった場合でも安心です。

ドレスシェアでは汚れや傷をつけてしまった場合は補償が必要になりますが、+500円でレンタル中に傷や汚れを付けてしまっても弁償しなくてもよい「安心保障」サービスも提供されています。

ドレスシェアの安心保障サービスは他社では補償対象外となっている「盗難・紛失」にも対応していますので、加入を強くおすすめいたします。

\レンタルできるドレスを確認!/

ドレスシェアの利用をおすすめできる人

おすすめの人|SUBQLO

ここではドレスシェアを利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

1週間以上レンタルしたい人

ドレスシェアでは+500円で通常のレンタル期間である3泊4日から9泊10日に変更できるプランがあります。

そのため、一週間以上レンタルしたい人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

レンタルで失敗したくない人

ドレスシェアでは本命ドレスとは別に予備ドレスも一緒にレンタルすることが可能です。

レンタルしたドレスのサイズが合わなかった場合や色味が想像と違った場合などでも予備ドレスがあれば安心です。

また、安心保障に加入する場合も予備ドレスも同時加入となるので、加入しておけば気兼ねなく予備ドレスも利用できますね!

モノの所有にこだわりがない人

モノを所有することにこだわりがない人にとって、レンタルは非常に魅力的なのではないでしょうか。

特に「ミニマリスト」や「断捨離」がブームの現代では、ファッションもレンタルするという選択は定着しつつあるサービスと言えるでしょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

ドレスシェアの特徴と仕組み

基本情報について|SUBQLO

ここからはドレスシェアが提供するファッションレンタルサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

ドレスからフォーマルスーツまで幅広いラインナップ

ドレスシェアでは結婚式や二次会に着ていけるようなドレスをはじめ、入学式や卒業式にも利用できるフォーマルスーツなども取り扱っています。

また、カジュアルなパーティやデートにも利用できるワンピースのレンタルも提供されているので、利用の幅が広いといえるでしょう。

ドレスを着用する際には欠かせないネックレスやバッグもセットになった「ドレス4点セット」も提供されていますので、レンタルで一式揃えたいという方におすすめです。

取り扱いブランドについて

ドレスシェアでは取り扱いブランドについて掲載されています。

ドレスシェア取り扱いブランド|サブスクセイカツ

有名どころの「GRACE CONTINENTAL」や「23区」から「ANTEPRIMA」や「TRUSSARDI」なども取り扱っています。

ドレスを預けてお金を稼げる

現在、ドレスの委託レンタル・買取りはお申し込み多数により一時受付を停止しています。申し訳ございませんが、再開時期は未定となっております。

ドレスシェアではクローゼットに眠っているドレスを預かって貸し出しを行うサービスが提供されています。

委託したドレスがレンタルされた場合、レンタルした料金の15%が支払われるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますね!

また、ドレスシェアではドレスの買取サービスも行われており、ドレスだけでなくボレロやバッグ、ネックレスも買取してくれます。

ドレスを委託する際の注意点や買取を申し込む際の注意点に関しましては、こちらをご覧ください。

ベビー・キッズドレスの取り扱いがある

ドレスシェアではキッズドレスの取り扱いもあります。

ただし、取り扱っているのはドレスのみで、男の子向けのフォーマルスーツなどは取り扱いがありません。

キッズドレス一覧|サブスクセイカツ

レンタル期間について

ドレスシェアでは通常のレンタル期間は「3泊4日」が基本です。

ただし、+500円でレンタル期間を「3泊4日」から「9泊10日」に変更することも可能です。

1週間に2回着用する機会がある場合や、前の週末にドレスに合う小物を買いに行きたい場合は9泊10日レンタルできるオプションを利用しましょう。

予約について

ドレスシェアではドレスの予約は利用日の2カ月前からの受付が可能です。

サイズについて

ドレスシェアで取り扱いのあるサイズは「S・M・L」となっています。

商品サイズに関しては商品ページに掲載されていますので、レンタルする前に必ず確認しておきましょう。

商品サイズについて|サブスクセイカツ

予備ドレスが無料でレンタルできる

ドレスシェアの最大の特徴ともいえるのが、予備のドレスを無料でレンタルできる点にあります。

ネットのレンタルでもっとも注意しなければならないのは「サイズ」です。

せっかくレンタルしたのにサイズが合わなくて商品を着ることができなかったら意味がありませんよね?

ドレスシェアではレンタルしたドレスのサイズが合わなかった場合に、2着目の予備のドレスをレンタルすることが可能です。

予備のドレス|サブスクセイカツ

予備のドレスは「予備ドレス」から選ぶ必要がありますが、約250着用意されているので気に入ったものが見つかるでしょう。

クリーニングについて

ドレスシェアでは返却の際にクリーニングをする必要がありません。

クリーニングせずに返却できるため、クリーニング費用やクリーニング屋さんへ行く手間が省けるので、楽チンです。

商品の買取について

ドレスシェアではレンタルした商品アイテムの買取などはできません。

ドレスシェアの料金・コース

料金について|SUBQLO

ドレスシェアを利用する上で最も気になる料金やコースについて解説していきます。

料金プランについて

ドレスシェアではレンタル期間が3泊4日と定められております。

料金
ドレス単体4,900円
プレミアムドレス6,900円
ワンピース2,900円
ドレス3点セット7,900円
ドレス4点セット9,800円
プレミアムドレス4点セット10,800円
フォーマルスーツ6,900円/8,900円
ベビーキッズドレス3,900円
羽織物・コート1,800円/2,900円
ネックレス1,200円/1,500円
バッグ2,400円/2,800円
シューズ2,400円
ヘアアクセサリー・小物800円

ただし、+500円で3泊4日から9泊10日に変更できるプランもありますので、3泊4日以上レンタルしたい方は検討してみましょう。

送料について

発送料は全国一律600円です。

税抜き8,000円以上で発送料のみ無料になります。

ワンピース単品のみを注文した場合は返送料も含めて600円となります。

送料に関する注意!

8,000円以上利用した場合でも、発送料のみが無料となる点に注意しましょう。

返送時の送料は元払いとなります。

延長料金について

ドレスシェアでは3泊4日以上レンタルしたい方向けに+500円で9泊10日に延長できるプランもあります。

また、それ以上の期間レンタルしたい場合は1日当たり900円で延長も可能です。

延滞料金について

ドレスシェアではレンタルした商品が1日延滞するごとにレンタル料金の100%が延滞料金として発生します。

例をあげてみると?

4,900円のドレスと2,400円のバッグをレンタルして1日延滞した場合、レンタル料金は以下のようになります。

【4,900円 + 2,400円】(レンタル料金) + 【4,900円 + 2,400円】(延滞料金1泊分) = 14,600円(税抜)

延滞料金に関する注意!

延滞料金が非常に高額なので返却期限には注意しましょう!

キャンセル料について

ドレスシェアではレンタル開始までの期間に応じてキャンセル料が変動します。

キャンセル料金にについては以下のように定められています。

キャンセル料金について

予約をキャンセルする場合は下記のキャンセル料金が発生しますので、予めご了承ください。

ご利用日の30-15日前:送料を除く注文金額の50%
ご利用日の14-7日前:送料を除く注文金額の80%
ご利用日の6-1日前:送料を除く注文金額の100%

  • 発送日当日及び発送後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
  • キャンセルをご希望の方は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。お電話の場合は、齟齬が生じないよう別途メールでのご連絡をお願いしております。
  • 10日間レンタルの場合は、実際のご利用日の7日前(=お届け予定日)を「ご利用日」として、上記のキャンセル料金が計算されます。
  • 試着後のご注文をキャンセルする場合、ご利用日の31日以前であっても、送料を除くご注文金額の50%のキャンセル料が発生します。魅力的な料金をご提供するため、ご理解の程宜しくお願いいたします。
  • クレジットカード決済の取消ができない期間以降、また銀行振込後のキャンセルにおいてのご返金の場合は、銀行振込によりご返金します。その場合の振込手数料は差し引いてご返金します。

参考:ドレスシェア

レンタル期間中の補償について

ドレスシェアでは汚損や破損があった場合は弁償する必要があります。

補償金額については以下を参考にしてください。

補償金額
10cm程度のほつれや薄いシミ1,000円~2,000円
20cm程度のほつれやシミ3,000円~4,000円
商品として利用ができない程度の汚れや傷メーカーの販売価格

また、商品が盗難や紛失した場合もメーカーでの販売価格が請求されます。

しかし、ドレスシェアでは+500円でドレスを汚損や破損があった場合でも補償する必要がなくなる「安心保障」サービスが提供されています。

上記の汚損や破損があった場合でも弁償する必要がなくなるほか、盗難や紛失した場合でもしっかりと警察などに届け出をすることで弁償の必要がなくなります。

安心保障といえども、盗難や紛失の場合は保証されないことがほとんどですので、ドレスシェアの「安心保障」は非常に手厚いといえるでしょう。

安心保障について

ドレスシェアでは「安心保障」といって商品をレンタルした際に傷などをつけてしまっても弁償の必要がなくなるプランも提供されています。

500円で傷や汚れ、紛失や盗難があった場合でも免責になるので、気兼ねなく商品を利用するためにも加入を強くおすすめします。

支払い方法について

ドレスシェアでの支払い方法は「クレジットカード」「銀行振込」「代金引換」の3種類から選択可能です。

クレジットカード

クレジットカードで支払う場合、VISA/MASTER/JCB/AMEX/Dinersからお選びいただけます。

銀行振込

振込先はジャパンネット銀行で、振込手数料はお客様のご負担となります。

メール受領日から7日以内に振込を完了する必要があり、利用日直前で予約された方は、火曜日の昼12時までに振込手続きを完了する必要があります。

代金引換

ドレスシェアでは代引きによる決済方法も選択可能です。

決済手数料の300円(税抜)が加算されます。

オトクな割引制度について

ドレスシェアでは会員登録をすると利用料金の10%をポイントに還元してくれます。

ポイントは次回から利用することができ、さらに有効期限などはありません。

ドレスシェアでは会員登録をしなくても利用することはできますが、利用料金の10%がポイントとしてもらえますので、次回利用する際にお得です。

会員登録は無料で行うことができ、さらに次回から住所などの記入も不要となるため、非常におすすめです。

ドレスシェアを利用するメリット

メリットについて|SUBQLO

ここからはドレスシェアを利用するメリットについてご紹介いたします。

一律料金でわかりやすい

ドレスシェアを利用する最大のメリットともいえるのが「すべて一律料金とわかりやすく安い」ことではないでしょうか。

特にワンピースは2,900円とトップクラスに安く、ドレス単体でも4,900円と格安です。

また、ドレスのセットも一律料金で提供されているので、お得にドレス一式レンタルも可能になっています。

店舗での試着も可能

店舗での試着も可能|サブスクセイカツ

ドレスシェアでは東京の店舗に行くことができれば、試着も可能です。

試着する際の注意
  • レンタルというサービスの性質上、前の利用の方による破損や返送の遅れ等により、当日のご試着が困難な可能性や、ご試着の上ご注文いただいた商品をお送りできない場合もある旨、予めご了承ください。
  • ドレスに匂いが移りますので、来店時の香水はお控えください。
  • 試着可能時間は土曜・日曜・祭日の13時までとなりますが、ご希望通りの時間にご予約をお受けできない場合がありますので、予めご了承ください。
  • 試着が可能な商品はドレス3点までです。ご予約時にお伝えいただいた商品をご用意してお待ちしています。
  • 試着後のご注文をキャンセルする場合、ご利用日の31日以前であっても、送料を除くご注文金額の50%のキャンセル料が発生します。
  • ドレスに合うボレロやバッグ、シューズもご用意しております。特に希望の商品がございましたら、ドレスと同様に空き状況を事前にご確認の上、ご予約時にお申し出ください。

試着の細かい利用方法や試着する場所に関してはこちらをご覧ください。

補償の範囲が広い

ドレスシェアでは「安心保障」というレンタルした商品を気兼ねなく利用できるサービスが提供されています。

料金は500円で予備ドレスまで補償対象となるので、レンタルした本命ドレス・予備ドレスともども気兼ねなく利用できます。

特にドレスシェアの補償の素晴らしい点は「盗難・紛失に対応」している点にあるでしょう。

盗難届などを警察に提出する必要はありますが、全額負担する必要がなくなりますので補償サービスへの加入をおすすめします。

電話対応がある

多くのネットレンタルでは「電話対応」は提供されていませんがドレスシェアでは電話対応も可能です。

ホームページからの申し込み方法が分からないという方でも電話にて相談することができますので、非常に行き届いたサービスを提供しているといえるでしょう。

ドレスシェアを利用するデメリット

デメリットについて|SUBQLO

予備ドレスも無料でレンタルできるドレスシェアですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

利用できるサイズが少ない

ドレスシェア最大のデメリットともいえるのが「利用できるサイズが少ない」ことではないでしょうか。

ドレスシェアでレンタルできるドレスはS・M・Lサイズしか展開されておらず、LLサイズ以上のサイズはありません。

また、SサイズやLサイズの商品の取り扱いも多くはないため、人によっては利用できる商品が大きく制限される可能性があるといえるでしょう。

ただし、商品によっては2Lサイズ以上の商品も展開されていますので、まったく取り扱いがないというわけではありません。

その他、マタニティドレスは非常に多くの取り扱いがありますので、マタニティドレスを探している方は一度確認してみることをおすすめします。

Mサイズの商品の取り揃えは抜群に多いため、デメリットとならない場合もあるでしょう。

レンタルできるかどうかが一目でわからない

これはサイト自体の問題なのですが、ドレスなどをレンタルする際には必ず空き状況を確認してから利用日や商品を予約する必要があります。

そのため、商品ページを見ただけで空き状況が確認できないのは非常に手間と言わざるを得ません。

また、平日に商品をレンタルする際には前週の予約とレンタルしたい週の予約と2週に渡ってレンタル予約を入れる必要があるため、ここもわかりにくいといえるでしょう。

平日のレンタルに関しては「利用方法」にて解説します。

返送は元払い

ドレスシェアでは8,000円以上利用する場合、送料は無料となるのですが、無料になるのはあくまでも「発送料」のみです。

そのため、返送時の送料は無料とならず、元払い(私たち消費者)にて送料を負担する必要があります。

ただし、ワンピース単体をレンタルした場合は往復送料が600円と設定されています。

キャンセルは無料にならない

ドレスシェアでは、一度予約をした場合、無料でのキャンセルは承っていません。

予約をキャンセルする場合は下記のキャンセル料金が発生しますので、予めご了承ください。

ご利用日の30-15日前:送料を除く注文金額の50%
ご利用日の14-7日前:送料を除く注文金額の80%
ご利用日の6-1日前:送料を除く注文金額の100%

参考:ドレスシェア

本命ドレスと予備ドレスの両方を利用するとクリーニング代が必要

ドレスシェアでは予備ドレスをレンタルすることが可能ですが、本命ドレスと予備ドレスの両方を着用した場合は特別クリーニング代として3,000円が追加で必要になります。

Q.予備ドレスとメインのドレスの両方を着用してもいいの?

A.予備ドレスは試着のみのご利用でお願いしております。もし予備ドレスを主に着用される場合は、メインのドレスは試着のみでお願い致します。両方のドレスを着用された場合には、特別クリーニング代として追加で3,000円を請求させていただきますので、予めご了承ください。

延滞料金が高額

ドレスシェアの大きなデメリットともいえるのが「延滞料金が高額」であることではないでしょうか。

ドレスシェアでは1泊延滞するごとにレンタルした商品に対して100%の延滞料金がかかるため、1泊でも延滞すると倍の額を支払わなければなりません。

例をあげてみると?

4,900円のドレスと2,400円のバッグをレンタルして1日延滞した場合、レンタル料金は以下のようになります。

【4,900円 + 2,400円】(レンタル料金) + 【4,900円 + 2,400円】(延滞料金1泊分) = 14,600円(税込)

延滞料金に関する注意!

延滞料金が非常に高額なので返却期限には注意しましょう!

ドレスシェアの利用方法

実際にドレスシェアでレンタルするまでの手順について解説していきます。

ドレスシェア利用方法|サブスクセイカツ

1.申し込み

まずはレンタルしたいドレスを選びましょう。

レンタルする際には「空き状況」と「サイズ」を必ず確認してから予約するようにしてください。

平日にレンタルしたい場合は、レンタルする曜日の前週も一緒に予約する必要があります。

例をあげてみると?

7月22日(水)に利用したい場合、「7月18日・19日」と「7月25日・26日」を予約する必要があります。

その際、注文フォームのご利用日に利用したい日時(今回は7月22日水曜日)と記載したうえで注文を行いましょう。

平日のレンタルの方法|サブスクセイカツ

2回分の料金が決済されますが、その後1回分の料金に変更されます。

予備ドレスをレンタルする場合も、同様に行います。

2.申し込み

本命ドレスと予備ドレスの両方を申し込んだら、「レジへ進む」をクリックします。

ショッピングカート|サブスクセイカツ

名前や住所などを入力したうえで、申し込みましょう。

3.お届け・ご利用

商品は利用日の前日に届きます。

土曜日に利用する場合などで、木曜日に届けてほしい場合は上記の例のように前週も予約を取っておく必要があります。

Q.利用日の2日前に届けてもらえる?

A.土曜日に着用の場合で、確実に木曜日の受取をご希望の場合は、次に記載の方法にてご注文ください。なお、この場合は木曜日の受取から3泊4日となるため、日曜日15時までのご返却手続きとなりますのでご注意ください。

  • 前の週に予約が入っている商品は木曜日のお届けが間に合わないため、前の週末にも空きのある商品をお選びください。
  • 両方の週末の日付をカートに入れていただき、フォームのご利用日欄に「木曜日受取希望」と記載の上、一旦ご注文をお願いします。
  • その際には二回分の料金が決済されますが、ご注文受領後に当店にて一回分の料金に変更の上、メールにてご連絡いたしますので、ご安心ください。

例としまして、4月10日(土)のご利用で、2日前の4月8日(木)に受け取りたい場合は、前後の週末となる「4月3日・4日」及び「4月10日・11日」に空きがあることをご確認の上、両方の日付をカートに入れてご注文ください。この場合、4月8日(木)にお届けし、4月11日(日)15時までのご返却手続きとなります。

なお、日曜日の着用で木曜日の受取をご希望の場合は、1泊追加となるため900円(税抜き)の追加料金にて承ります。上記と同様の方法にてご注文ください。ご注文受領後に上記金額を追加させていただきます。

平日のご利用で着用日の2日前の受取をご希望の場合は、ご注文フォームの備考欄に「●月●日受取希望」と追記してください。この場合のご返却は、着用日の翌日の15時までとなりますので、ご注意ください。

参考:ドレスシェア

ドレスシェアでは15時までの申し込みで、当日の配送が可能です。

当日配送の場合は本州であれば最短で翌日の午前中に商品が届きますので、急にドレスなどが必要になった場合でも安心です。

また、ドレスシェアでは自宅以外への配送も可能ですが、配送できる場所は宅配ボックスか職場、ヤマト運輸営業所止めに限られるようです。

配達時間の指定も「午前中」「14時~16時」「16時~18時」「18時~20時」「19時~21時」の中から選択可能です。

Q.配送の時間指定は可能?

A.可能です。ご希望の場合はご注文フォームの「お届け希望時間帯」からお選びください。時間帯は午前中、14-16時、16-18時、18-20時、19-21時)となります。発送状況や地域等、直前のご注文等によってはご要望にお応えできない場合もありますので、予めご了承ください。

参考:ドレスシェア

また、ドレスシェアでは「ヤマト運輸」か「日本郵便」であれば配送業者の指定も可能です。

4.返却

利用期間が終了したら、速やかに返却しましょう。

返却の際にクリーニングは不要なので、手間なく返却が可能です。

返却は返却手続きの15時までにヤマト運輸または日本郵便にてレンタルアイテムの発送手続きを完了する必要があります。

返却する場所は「ヤマト運輸営業所」「コンビニ」「郵便局」「自宅での集荷」のどれでも構いませんが、ワンピース単体をレンタルした場合はゆうパケットにて返送します。

ドレスシェアのまとめ

ファッションレンタルサービスの「ドレスシェア」について紹介しました。

ドレスシェアは全商品一律料金でレンタルでき、さらに予備ドレスまでレンタルできるサービスです。

レンタル中の商品の汚損や破損はもちろんですが、紛失や盗難まで保障してしてくれる「安心保障」が特徴的なサービスですので、レンタルする際には加入をおすすめします。

ドレスシェアを賢く利用して、イベントを楽しみましょう!