東京ソワールレンタルドレスの特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ|SUBQLO ドレス

今回は今話題のドレスレンタルサービスの「東京ソワールレンタルドレス」について紹介いたします。

東京ソワールレンタルドレスでドレスのレンタルを検討している人
「ドレスのレンタルを考えているけれど、実際に使っている人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい」

このような疑問に答えていきます。

東京ソワールレンタルドレスの口コミ

ここからは実際に東京ソワールレンタルドレスを利用した人の口コミを調査しましたが、残念ながらSNS上で見つけることはできませんでした。

東京ソワールレンタルドレスとは

東京ソワールレンタルドレスTOP|ドレスレンタルナビ
サービス名称東京ソワールレンタルドレス
運営会社株式会社東京ソワール
取り扱い商品アイテムドレス・スーツ・トップス・バッグ・シューズ・アクセサリー
商品点数924点(2020年10月現在)
料金商品ごとにレンタル料金が設定されている
配送料無料
対象エリア全国
到着までの期間
レンタル期間4泊5日
取り扱いブランド
取り扱い洋服サイズ7号~15号
年齢層20代~50代
レンタルした商品の購入不明
支払い方法クレジットカード・現金
補償について原則不要

「東京ソワールレンタルドレス」は株式会社東京ソワールが運営するドレスのレンタルができるサービスです。

東京ソワールは日本で初めてブラックフォーマルを開発した洋装店として、業界トップを走っています。

大手企業が提供するサービスだからこそ、非常に安心感のあるレンタルサービスといえるでしょう。

東京ソワールレンタルドレスではドレスだけでも600点近く用意されており、フォーマルスーツもレンタルができます。

東京に実店舗も構えており、予約なしで試着もできるため気軽に立ち寄れる点も魅力的です。

\レンタルできるドレスを確認!/

東京ソワールレンタルドレスの利用をおすすめできる人

おすすめの人|SUBQLO

ここでは東京ソワールレンタルドレスを利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

ブラックフォーマルをレンタルしたい人

東京ソワールレンタルドレスではほかのドレスレンタルではあまり取り扱いのない、ブラックフォーマルの取り扱いがあります。

また、ブラックフォーマルだけでなくシューズもレンタルが可能です。

シューズのレンタルは提供されていないことが多いため、ドレスと一緒にシューズもレンタルしたい方にはぴったりのサービスといえるでしょう。

サイズに不安のある人

東京ソワールレンタルドレスでは実店舗も構えているため、サイズに不安のある方は試着をした上でドレスレンタルを申し込むことが可能です。

また、実店舗に足を運べない方でも配送試着サービスも提供されていることがあるため、遠方にお住いの方でも気軽に試着できる点が魅力です。

モノの所有にこだわりがない人

モノを所有することにこだわりがない人にとって、レンタルは非常に魅力的なのではないでしょうか。

特に「ミニマリスト」や「断捨離」がブームの現代では、ファッションもレンタルするという選択は定着しつつあるサービスと言えるでしょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

東京ソワールレンタルドレスの特徴と仕組み

基本情報について|SUBQLO

ここからは東京ソワールレンタルドレスが提供するドレスレンタルサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

900点以上の商品がレンタル可能

東京ソワールではドレスだけでも約600点以上の取り扱いがあり、アクセサリーなどの小物も合わせると900点以上の商品がレンタルできます。

カテゴリーが非常に細かく分類されているため、サイズやカラーはもちろん、利用シーンや自分の立場からもおすすめのドレスを検索できます。

レンタルドレスでは珍しいスーツやシューズも取り扱っているため、さまざまなシーンで活用できる点が大きな特徴といえるでしょう。

レンタル期間について

東京ソワールレンタルドレスではレンタル期間は4泊5日と定められており、利用日の翌日14時までに返却する必要があります。

返却はヤマト運輸の集荷サービスまたは営業所、コンビニへの持ち込みで返送が可能です。

予約について

東京ソワールレンタルドレスでは2カ月前からレンタルの予約が可能です。

サイズについて

東京ソワールレンタルドレスで取り扱いのあるサイズは「S~XL」までと小さいサイズから大きいサイズまで展開されています。

東京ソワールレンタルドレスでは以下のようにサイズが定められており、サイズの測り方に関しても明記されています。

東京ソワールレンタルドレスでは商品ページに以下のようなサイズ表記が掲載されております。

サイズ詳細|ドレスレンタルナビ
サイズの測り方について

東京ソワールレンタルドレスのドレスをレンタルする際のサイズの測り方は以下の図をご覧ください。

 

レンタル期間中の商品の取り扱いについて

きれいに使用するために|ドレスレンタルナビ

東京ソワールレンタルドレスではレンタル中の商品の取り扱い方法について解説があります。

全アイテムに関する注意
  • デリケートな素材、作りになっておりますので、無理に引っ張ったり強く力を加えるようなご使用はお避けください。
    また、爪や尖った物に傷つきやすいので、充分ご注意ください。
  • 装飾パーツや持ち手チェーン等は衣服等に引っ掛かりやすいので、充分ご注意ください。
    万が一、ドレスや小物に付いている装飾品が外れた場合、なるべく返却時にご一緒にお持ちください。
  • 高温多湿な場所では変色したり、傷みの原因になりますのでお気を付けください。
ドレス・ストール・羽織物の注意
  • 銀イオン(Ag)配合の汗対策品は、生地に入り込み酸化すると黄色いシミ(サビ)になる場合がございます。
    着用時のご利用はお控え頂くようお願いしております。
  • シワの伸ばし方(シワが気になった場合)…配送用箱(専用バッグ)から取り出し、ハンガーに掛け、直射日光が当たらない室内で1日吊るしてください。
  • 色の差が大きいドレスと羽織物を雨の中で着用されたり、汗をかいてしまうと、ドレスや羽織物に色移りしてしまう可能性がございます。ご注意ください。
  • コサージュなど針のある物を付ける際には、目立たない箇所(フチや切替え部分、縫い目など)にお付けください。
  • 赤ワインや醤油のシミなど、取り除きにくい汚れがついた時は、返却時にお知らせください。 (クリーニング店へシミの種類を伝えるのに必要となるため、ご協力をお願いしております。)
ドレス着用時のポイント
  • ~スピンドル(お背中のあみあげ)のあるドレスの着用~
    • ファスナーを上げてから肩ひもを調整し、編み上げの調整は最後になります。
  • ~グリッター(布表面にのりづけされた装飾)のあるドレスの着用~
    • ドレスに付いているグリッターは多少剥落しますので、気になる方はご家庭内での着用はお控えください。
  • ~薄手素材や淡色ドレスの着用~
    • ベージュの下着、ペチコートのご利用をおすすめします。
  • ~ロングドレスの着用~
    • すそ丈の調節はできません。お履き物のヒールでバランスをお取りください。フロアレングスのドレスはある程度床につく前提なので、多少の汚れ・キズは保証内です。
バッグに関する注意
  • ガマ口(口金)のバッグは、チェーンを挟んで無理に閉めようとされると、変形の原因になりますのでご注意ください。
  • かさばる物を入れますと、形崩れの原因となりますのでご注意ください。
ネックレスに関する注意
  • 体質によりかぶれ等が起こる場合があります。異常を感じた際はご使用を止め、皮膚科専門医にご相談ください。
  • 汗、雨、湿気などで濡れたまま放置すると、変色やメッキ剥離、サビの原因となります。返却までに時間があく場合、お手数ですが簡単に拭いて頂くようお願いしております。
シューズの取り扱いについて
  • ご着用は可能な限り会場内のみでご着用ください。
  • マンホールや側溝などにヒール部分が挟まると深い傷が付くことがございます。充分にご注意ください。
  • 撥水スプレー等は売場で事前に行っております。お客様自身でご使用なさらないよう、お願いします。
  • 素足でのご利用はお控えください。

クリーニングについて

東京ソワールレンタルドレスではレンタル料金にクリーニング代が含まれているため、別途自分でクリーニングをして返却をする必要はありません。

そのため、自分でクリーニング店へもっていくなどの手間もなく、そのまま返却することが可能です。

東京ソワールレンタルドレスの料金・コース

料金について|SUBQLO

東京ソワールレンタルドレスを利用する上で最も気になる料金やコースについて解説していきます。

料金プランについて

東京ソワールレンタルドレスではレンタル期間が4泊5日と定められております。

商品カテゴリー料金
ドレス7,000円~50,000円
ロングドレス25,000円~
スーツ10,000円~50,000円
羽織り4,000円~8,000円
スカート・パンツ7,000円~12,000円
ジャケット5,000円~50,000円
ストール・ショール2,500円~3,000円
ネックレス1,000円~2,500円
バッグ3,000円~15,000円
サブバッグ1,500円
シューズ4,000円
コサージュ2,000円
ボレロ4,000円
パニエ3,000円
イヤリング1,000円~4,500円

送料について

東京ソワールレンタルドレスでは全国一律で往復の送料が1,000円かかります。

ただし、7,000円以上の注文で送料は無料となります。

また、表参道店に直接引き取り・直接返却を選択した方に限り、送料分の代金1,000円が利用料金より値引きされます。

キャンセル料について

キャンセルについては東京ソワールレンタルドレスでは以下のように定められています。

貸出日までの期間キャンセル料
ご契約日~貸出し日30日前のキャンセル無料
貸出し日29日前~貸出し日14日前のキャンセルレンタル料金の50%
貸出し日13日前~貸出し日4日前のキャンセルレンタル料金の100%
貸出し日3日前~貸出し日当日のキャンセルキャンセル不可

延長料金について

延長料金については東京ソワールレンタルドレスでは以下のように定められています。

お客様のご希望に応じて、1日単位で延泊(延長)利用が可能です。通常のご利用期間の4泊5日よりも長くご利用されたい場合、お申込みください。
料金は1日あたり税別2,000円となります。
※雑貨は税別500円/1日
※商品毎に発生する料金となります。

延滞料金について

延滞料金については東京ソワールレンタルドレスでは以下のように定められています。

ご返却予定日に返却手続きを行って頂けなかった場合、延滞料金が発生します。
1日延滞する毎にレンタル料金の100%を頂戴します。
※延滞料は1契約毎に発生します。

レンタル期間中の補償について

東京ソワールレンタルドレスでは通常のクリーニングで落ちる程度の汚損であれば、費用を負担する必要がありません。

ただし、修復できない汚損や破損が発生した場合はレンタル料金とは別で弁償する必要があります。

支払い方法について

支払方法はクレジットカードのみとなっています。

ただし、店舗で料金を支払う場合に限り、現金での支払いも可能です。

お得なポイント制度について

東京ソワールレンタルドレスでは、利用すると1ポイント=1円で利用できるポイントが付与されます。

ポイントは100円ごとに1ポイント付与され、有効期限はないので会員である限り消滅しません。

東京ソワールレンタルドレスを利用するメリット

メリットについて|SUBQLO

ここからは東京ソワールレンタルドレスを利用するメリットについてご紹介いたします。

試着ができる

東京ソワールレンタルドレスでは実店舗を構えておりますので、実店舗に足を運べる方は試着したうえでのレンタルが可能です。

来店予約は不要ですが、問い合わせてから来店するとよりスムーズに試着ができます。

また、期間限定ではありますが、配送での試着ができるサービスが提供されています。

配送試着キャンペーン|ドレスレンタルナビ

2020年10月1日から2020年12月31日までのキャンペーンで、税込5,500円で2着まで試着ができるキャンペーンです。

+2,200円でさらに1着試着を申し込むことができ、最大で3着追加(合計で5着まで)でレンタルできます。

試着をした商品をレンタルした場合は割引クーポンがプレゼントされます。

配送試着サービスの詳細に関しては、こちらのページをご覧ください。

小物のみのレンタルも可能

東京ソワールレンタルドレスでは小物のみのレンタルが可能です。

ドレスは持っているけどアクセサリーがない、という場合でも利用が可能です。

直接引き取り・直接返却に対応

東京ソワールレンタルドレスでは実店舗にて直接引き取り・直接返却が可能です。

表参道店での直接引き取り・直接返却の場合のみ、配送料である1,000円がレンタル料金より割引されます。

ただし、割引される商品は本体価格が8,000円以上を超えるウェア商品のみとなっており、対象商品は以下の画像が表示されています。

割引対象商品アイコン

東京ソワールレンタルドレスを利用するデメリット

デメリットについて|SUBQLO

フォーマルドレスが多数取り揃えがある東京ソワールレンタルドレスですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

利用には会員登録が必要

東京ソワールレンタルドレスを利用するためには、会員登録が必要です。

会員登録をしておくと、次回から住所を入力する必要がないことやポイントが付与されるためお得です。

補償がない

東京ソワールレンタルドレスでは保証代が0円と表示されていますが、あくまで通常のクリーニングで落ちる範囲の汚損やごく軽微な傷の場合のみ補償が有効となります。

そのため、レンタル品として利用が不可能な汚損や破損があった場合は相応の修繕費用が請求されますし、特殊なクリーニングが必要な場合でも弁償しなければなりません。

分かりにくいかもしれませんが、大きな傷をつけてしまった場合や通常のクリーニングで落ちない汚損があった場合には、免責とはなりませんので補償がないのと同じです。

キャンセルにはキャンセル料が必要

東京ソワールレンタルドレスではレンタルサービスに申し込んだ後でキャンセルする場合、キャンセル料が発生します。

貸出日までの期間キャンセル料
ご契約日~貸出し日30日前のキャンセル無料
貸出し日29日前~貸出し日14日前のキャンセルレンタル料金の50%
貸出し日13日前~貸出し日4日前のキャンセルレンタル料金の100%
貸出し日3日前~貸出し日当日のキャンセルキャンセル不可

延滞料金が高額なので注意

東京ソワールレンタルドレスでは1日の延滞料金がレンタル料金の100%に設定されています。

延滞料金に関する注意!

延滞料金が非常に高額なので返却期限には注意しましょう!

東京ソワールレンタルドレスの利用方法

実際に東京ソワールレンタルドレスでレンタルするまでの手順について解説していきます。

東京ソワールレンタルドレスご利用ガイド|ドレスレンタルナビ

1.商品や期間を選ぶ

まずはレンタルする商品を選びましょう。

東京ソワールレンタルドレスでは利用日の2カ月前から予約が可能です。

レンタル予約画面|ドレスレンタルナビ

「カートへ入れる」が上にあるのでわかりにくいですが、利用日を指定したうえでカートへ入れましょう。

2.配送・受け取り・利用

利用日前日に、指定した送り先に届けられます。

直接引き取りを選択した場合は利用日に引き取りに行きましょう。

送料は全国一律1,000円ですが、7,000円以上の注文で送料は無料です。

配送は自宅以外にもイベント会場へ直接届けてもらうことも可能です。

配達する時間帯も指定でき、「午前中」「14時〜16時」「16時〜18時」「18時〜20時」「19時〜21時」から選択が可能です。

商品が届いたら同梱の納品書を確認して、不足がないか確認しましょう。

商品の瑕疵や過不足がなければそのまま利用開始となりますので、思う存分利用しましょう!

3.返却

返却は利用日の翌日、16時までに配送手続きを完了する必要があります。

梱包は発送時に送られてきた段ボールをそのまま再利用すると無駄がありません。

返送はヤマト運輸の着払い伝票が同封されているので、ヤマト運輸の集荷サービスや営業所、コンビニへの持ち込みで返送が可能です。

東京ソワールレンタルドレスのまとめ

ドレスレンタルサービスの「東京ソワールレンタルドレス」について紹介しました。

東京ソワールレンタルドレスはほかのドレスレンタルではあまり提供されていない、ブラックフォーマルやシューズのレンタルができるドレスレンタルサービスです。

東京ソワールレンタルドレスを賢く利用して、ちょっとおしゃれをしてみませんか?