珈琲きゃろっと「くるべさ」の特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ画像|サブスクセイカツ コーヒー

今回は今話題のコーヒーのサブスクリプションサービス「珈琲きゃろっと『くるべさ』」について紹介いたします。

珈琲きゃろっと「くるべさ」のサブスクを検討している人
「コーヒーのサブスクを考えているけれど、実際に購入している人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「どんな商品が届くのかを教えてほしい」

今回はこのような疑問に答えていきます。

珈琲きゃろっと「くるべさ」の口コミ

まずは実際に珈琲きゃろっと「くるべさ」を利用した人の口コミを調査しました。

twiiterやInstagramに投稿されているサービスを利用した方の口コミを集めましたので、口コミを知りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

よかった口コミ


悪かった口コミ

珈琲きゃろっと「くるべさ」の口コミまとめ

珈琲きゃろっと「くるべさ」の口コミを簡単にまとめました。

いい口コミまとめ

  • びっくりするほどおいしい!
  • 定期コースだと初回半額で購入できるのでオトク!
悪い口コミまとめ

  • 期待しすぎて普通に感じることも
  • お値段がちょっとお高め

\初回お試しセットがおすすめ!/

珈琲きゃろっと「くるべさ」の基本情報

 

サービス名称 珈琲きゃろっと「くるべさ」
運営会社 株式会社きゃろっと
取り扱い商品ジャンル コーヒー豆
商品点数 4コース(2021年9月現在)
利用料金 コースごとに料金が設定されている
配送料 無料
対象エリア 全国
最低利用期間 3カ月~
注文から到着までの期間 通常1週間程度
決済方法 クレジットカード・代金引換

珈琲きゃろっと「くるべさ」は株式会社きゃろっとが運営するコーヒー豆のサブスクリプションサービスです。

「くるべさ」は北海道の方言で「来る」のことを「くるべさ」と言うことが由来となっています。

焙煎機に非常にこだわっており、世界で唯一の焙煎機を導入するほどこだわったコーヒーを提供してくれます。

定期便だけでなくお試しセットも提供されていますので、珈琲きゃろっとのコーヒーが気になった方はまずは「お試しセット」を注文してはいかがでしょうか。

\お試しセットを注文する!/

珈琲きゃろっと「くるべさ」の利用をおすすめできる人

おすすめの人|家具スクリプション

ここでは珈琲きゃろっとを利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

珈琲きゃろっと「くるべさ」が気になる人

珈琲きゃろっとのコーヒーを自宅で味わいたい、という方や珈琲きゃろっと「くるべさ」という名前は知っていたけど飲んだことは無かった、という方にはおすすめのサービスです。

特に、まだ飲んだことがない方は珈琲きゃろっとではサブスクリプションサービスではなく、とってもお得な初回お試しセットが提供されていますので、まずは「初回お試しセット」がおすすめです。


バリスタにコーヒーを選んでもらいたい人

珈琲きゃろっとではバリスタが自信を持っておすすめする、旬のコーヒー豆を届けてくれるコースを選ぶこともできます。

自分がどんなコーヒーが好きかわからない人や世界のさまざまなコーヒーを飲んでみたい!という方にはぴったりのサービスと言えるでしょう。

毎回注文するのが面倒な人

コーヒー豆のサブスクリプションサービスに申し込むことで、毎月新鮮なコーヒー豆を届けてもらえます。

1度注文するだけで毎回届くようになるため、コーヒー豆がなくなるたびに注文する必要がなくなりますので、定期的にコーヒーをたしなむ人にはありがたいサービスと言えるでしょう。

\まずは初回お試しセットから!/

珈琲きゃろっと「くるべさ」が提供するサービスの特徴や料金

基本情報について|家具スクリプション

ここからは珈琲きゃろっと「くるべさ」が提供するコーヒーのサブスクリプションサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

コーヒー豆のサブスクサービス

珈琲きゃろっと「くるべさ」は「コーヒー豆」を1カ月に1度届けてくれるサービスです。

なお、珈琲きゃろっとで購入する場合、コーヒー豆は「豆のまま」「中細挽き」「極細挽き」「粗挽き」の4種類から選択が可能です。

珈琲きゃろっとのおすすめは「豆のまま」ですが、コーヒー豆を初めから挽いた状態でのお届けもしてくれます。

届く「コーヒー豆」の種類について

珈琲きゃろっと「くるべさ」では以下のコーヒー豆が選べます。(2021年9月時点でのコーヒー豆です)

コーヒー豆の種類
  • 中煎りの定番1(現在:ブラジル・ハチドリ 中煎り)
  • 中煎りの定番2(現在:コロンビア・ヴィラ・ファティマ 中煎り)
  • 中煎りの定番3(現在:エチオピア・イルガチェフェG1)
  • 中煎りの定番4 現在:コスタリカ・アロマス)
  • 中深煎りの定番1(現在:グァテマラ・グアヤボ農園 中深煎り)
  • 中深煎りの定番2(現在:ブラジル セーハ・ダス・トレス・バハス)
  • 中深煎りの定番3(現在:マンデリン・スマトラタイガー 中深煎り)
  • 深煎りの定番1(現在:マンデリン・スマトラタイガー 深煎り)
  • 深煎りの定番2(現在:グァテマラ・グアヤボ農園 深煎り)
  • 深煎りの定番3(現在:ブラジル・ハチドリ深煎り)
  • 深煎りの定番4(現在:コロンビア・ヴィラ・ファティマ 深煎り)
  • しあわせブレンド(果実のような甘みと酸味)
  • 恵み野ブレンド(バランスの良い酸味と苦味)
  • きゃろっとブレンド(重厚なコクと苦味)
  • アイスコーヒーブレンド
  • 水出しアイスコーヒーパック3P入り(中細挽き)
  • カフェスト365ml(追加料金+500円)
  • オリジナルドリップバッグ(10g×10P)
  • コロンビア・カフェインレス
  • Dark Cafest (365ml)深煎りカフェスト(追加料金+500円)

また、珈琲きゃろっとの焙煎人である「内倉 大輔」が選んだ「内倉にお任せ」コースも選べます。

さらに「内倉にお任せ」コースでは酸味がきついのが嫌な方に「浅煎り抜き」や苦いのが嫌な方に「深煎り抜き」も用意されています。

珈琲きゃろっと「くるべさ」で購入できるコースは?

ここからは実際に珈琲きゃろっと「くるべさ」の料金コースを紹介していきます。

定期便「くるべさ」2品コース

定期便「くるべさ」2品コースでは上記のコーヒー豆から2種類を選んで届けてもらえます。

内容量 200g×2種類
45~55杯分
お届け頻度 1カ月に1度
月額料金 3,680円(税込3,974円)
賞味期限 開封より1カ月間
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
お届け状態 豆のまま、中細挽き、極細挽き、粗挽き

定期便「くるべさ」3品コース

定期便「くるべさ」3品コースでは上記のコーヒー豆から3種類を選んで届けてもらえます。

内容量 200g×3種類
65~80杯分
お届け頻度 1カ月に1度
月額料金 4,625円(税込4,995円)
賞味期限 開封より1カ月間
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
お届け状態 豆のまま、中細挽き、極細挽き、粗挽き

定期便「くるべさ」4品コース

定期便「くるべさ」4品コースでは上記のコーヒー豆から4種類を選んで届けてもらえます。

内容量 200g×4種類
90~110杯分
お届け頻度 1カ月に1度
月額料金 5,980円(税込6,458円)
賞味期限 開封より1カ月間
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
お届け状態 豆のまま、中細挽き、極細挽き、粗挽き

定期便「くるべさ」5品コース

定期便「くるべさ」5品コースでは上記のコーヒー豆から5種類を選んで届けてもらえます。

内容量 200g×5種類
110~140杯分
お届け頻度 1カ月に1度
月額料金 7,250円(税込7,830円)
賞味期限 開封より1カ月間
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
お届け状態 豆のまま、中細挽き、極細挽き、粗挽き

すべてのコースで届けてもらうコーヒー豆の種類は配送日の2日前までは変更できます。

年間契約について

珈琲きゃろっと「くるべさ」では年間契約(12カ月契約)も用意されており、年間契約に申し込んだ場合は初月が半額となります。

年間契約をした場合、途中でコースの変更も可能ですが、初回から3回目までは注文時のコースを利用する必要があります。

送料について

珈琲きゃろっと「くるべさ」では全国一律で往復の送料が無料です。

最低利用期間について

珈琲きゃろっと「くるべさ」では最低利用期間は3カ月間と定められています。

ただし、年間契約に申し込む場合は、最低利用期間として12カ月が必要です。

出荷日について

珈琲きゃろっと「くるべさ」では申し込み時に出荷日を選択できます。

出荷日は毎月「第1~4週」の「月~土曜日」のなかで選択が可能です。

さらに、2カ月に1度といった隔月での配達なども柔軟に対応してもらえますので、コーヒー豆の消費速度と相談しながら届けてもらうとよいでしょう。

スキップや一時停止について

珈琲きゃろっと「くるべさ」では一時的に配送を停止する「スキップ」できるサービスが提供されでいます。

配達をお休みする場合は、出荷日の「2営業日前」までに連絡を入れる必要があり、締め切りを過ぎてお休み連絡をした場合は、翌月がお休みとなります。

なお、スキップ機能はコーヒー豆の消費するペースに合わせて何度でも利用でき、年間契約の場合も「スキップ」が可能です。

キャンセルや解約手数料について

キャンセルについては珈琲きゃろっと「くるべさ」では以下のように定められています。

出荷当日、出荷後のキャンセルはできません。出荷の2営業日前が締め切りとなります。締め切りを過ぎてからのキャンセルは承ることができませんのでご了承ください。
日曜定休日のため、月曜日出荷分の締め切りは、金曜日中までとなります。

支払い方法について

支払方法はクレジットカードか代金引換での支払いが可能となっています。

珈琲きゃろっと「くるべさ」を利用するメリット

メリットについて|家具スクリプション

ここからは珈琲きゃろっと「くるべさ」を利用するメリットについてご紹介いたします。

さまざまな種類から選べる

珈琲きゃろっと「くるべさ」では約20種類のコーヒー豆を選ぶことが可能です。

さらに届けてもらう豆の挽き方まで指定が可能となっているため、自宅で自宅で挽く必要もありません。

旬のオススメコーヒーをお届け

珈琲きゃろっと「くるべさ」では焙煎人である「内倉氏」が厳選した旬のオススメコーヒーを選んで届けてくれるコースも用意されております。

酸味が苦手な方に浅煎りはなし、苦みが苦手な方に深煎りはなし、といった好みに合わせて届けてくれますのでお好みの一杯が見つけられること間違いありません。

年間契約で初回半額

珈琲きゃろっと「くるべさ」では年間契約(12回)を結ぶと初回半額となるお得な割引が提供されています。

年間契約の場合でも途中で自由にお休みが可能となっているため、コーヒー豆が余ってしまうという状態を避けることが可能です。

珈琲きゃろっと「くるべさ」を利用するデメリット

デメリットについて|家具スクリプション

定期的にコーヒー豆を届けてくれる珈琲きゃろっと「くるべさ」ですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

最低利用回数が設けられている

珈琲きゃろっと「くるべさ」では最低利用回数として3回以上の利用をお願いしています。

そのため、一度契約してすぐに解約する、ということはできませんので注意してください。

返品や交換はできない

コーヒー豆という商品の特性上、お届け後の返品や交換などはできません

ただし、品質に問題があった場合やその他気になる点があった場合は、到着後3日以内に珈琲きゃろっと「くるべさ」まで連絡することで、対応してもらえます。

珈琲きゃろっと「くるべさ」の利用方法

ご利用の流れ|家具スクリプション

実際に珈琲きゃろっと「くるべさ」でコーヒー豆を購入するまでの手順について解説していきます。

1.商品の選択

まずは購入したい商品を選びましょう。

\こちらからコーヒー豆を選べます!/

購入したいコースが決まったら、カートへ入れて申し込みへ進みます。

「豆の状態」「出荷曜日」「お届け時間帯」「申し込み種別」「コースの内容」を選択したうえで申し込みを行います。

2.注文する

サービスが提供されているエリアは日本全国どこでも利用できます。

必要事項を入力したうえで支払いへ進んでください。

なお、珈琲きゃろっと「くるべさ」では必ず会員登録が必要となっており、マイページにて「お届けのスキップ」や「コーヒー豆の種類の変更」が可能です。

珈琲きゃろっと「くるべさ」では支払い方法は「クレジットカード」か「代金引換」より選択可能となっています。

3.配送・受け取り

注文が完了すると、すぐに注文内容の確認メールが届きます。

万が一注文完了メールが1時間経っても届かない場合は、お問い合わせフォームより連絡をしましょう。

指定した出荷日に出荷され、時間帯の指定も可能となっています。

クレジットカードで支払った場合は商品を受け取り、代金引換で支払った場合は商品受け取り時に代金を支払いましょう。

届いた商品に万が一不備が見つかった場合は、商品到着より3日以内にメールまたはお問い合わせフォームから連絡しましょう。

珈琲きゃろっと「くるべさ」のまとめ

まとめ|家具スクリプション

コーヒー豆のサブスクリプションサービスの「珈琲きゃろっと『くるべさ』」について紹介しました。

珈琲きゃろっと「くるべさ」ではお得な定期購入以外にも、初めての方限定で注文可能なお得なお試しセットが提供されています。

珈琲きゃろっと「くるべさ」を賢く利用して、コーヒーのある人生を送ってみませんか?