subsclife(サブスクライフ)の特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ|家具スクリプション サブスクリプション

今回は今話題の家具のレンタル・サブスクリプションサービスの「subsclife(サブスクライフ)」について紹介いたします。

subsclifeのレンタルを検討している人
「家具のレンタルを考えているけれど、実際に使っている人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい」

このような疑問に答えていきます。

subsclifeの口コミ

まずは実際にsubsclifeを利用した人の口コミを調査しました。

twiiterやInstagramに投稿されているサービスを利用した方の口コミを集めましたので、口コミを知りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

よかった口コミ

悪かった口コミ

subsclifeの口コミまとめ

subsclifeの口コミをまとめてみました。

いい口コミまとめ

  • 新品の家電を長期間レンタルしても、定価を超えない素晴らしさ
  • BALMUDAのような高級家電も提供されている

悪い口コミまとめ

  • 家具がおしゃれなだけあって金額も高くなってしまうのがネック
  • 個人だと少し手が出にくい

\レンタルできる家具を確認!/

subsclifeの基本情報

subsclife|サブスクセイカツ
サービス名称 subsclife(サブスクライフ)
運営会社 株式会社subsclife
取り扱い商品ジャンル 生活家具・インテリア雑貨・生活家電
商品点数 628点(2020年10月現在)
利用料金 商品ごとにレンタル料金が設定されている
設置組立費 なし
配送料 商品によって配送料が異なる
対象エリア 全国(沖縄・一部離島を除く)
レンタル期間 3カ月~24カ月
注文から到着までの期間 通常2週間程度
新品の取り扱い
レンタルした商品の購入 可能
補償について 原則不要
決済方法 クレジットカード

subsclifeは株式会社subsclifeが運営する「日本最大級」の家具のレンタルサービスです。

subsclifeでは上質な家具や家電に囲まれて生活したい人をターゲットとしているため、家具や家電のブランドは国内外を問わず豊富に用意されており、おしゃれでハイブランドな家具や家電がたくさん用意されています。

特にあの高級家電ブランドのBALMUDA」の取り扱いが始まったことから一躍有名になったサブスクリプションサービスです。

また、料金も1点からレンタルできますので気軽に申し込みが可能です。

もともとsubsclifeは「KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.」の日本法人である「カマルクジャパン株式会社」が「株式会社subsclife」に社名変更をしたことから誕生しています。

KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.は2014年6月にシンガポールで誕生した会社で、ヤマダ電機とコラボしたテーブルが7万台も販売実績があります。

KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.では自社でも家具を生産しておりますので、subsclifeでは今後はKAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.で作成された家具のレンタルサービスも提供されていくのではないでしょうか。

\レンタルできる家具を確認!/

subsclifeの利用をおすすめできる人

おすすめの人|家具スクリプション

ここではsubsclifeを利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

人気ブランドで家具を揃えたい方

subsclifeでは国内外の超有名ブランドを取り扱っておりますので、初期費用を安く抑えて高価な家具に囲まれた生活を送ることが可能です。

同じメーカーの家具や家電で揃えると、高級感あふれるお部屋になるのと同時に統一感もあるので来客があったときも「いい生活を送っている人だな」と感じてもらえるかもしれません。

ブランドの家具や家電はどうしても高額になりがちですので、初期費用を安く抑えたい場合はsubsclifeを利用するとよいでしょう。

地方に在住の人

subsclifeの大きな魅力としては、全国配送を受けられる点にあります。

そのため、ほかの家具サブスクリプションサービスである「airRoom」や「CLAS」が利用できない地域に住んでいる人はsubsclifeを選択することになるのではないでしょうか。

新品をレンタルしたい方

subsclifeで取り扱う家具や家電はすべて新品で配送されます。

そのため、中古の家具や家具を使いたくない方にとって「subsclife」は非常に魅力的なサービスではないでしょうか。

また、レンタルする場合の料金もモノを持ちたくない人にとっては処分の手間がありませんので、手間がないと感じる方もいるかもしれません。

\レンタルできる家具を確認!/

subsclifeが提供するサービスの特徴

基本情報について|家具スクリプション

ここからはsubsclifeが提供する家具・家電レンタルサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

ブランド家具や家電がレンタルできる

subsclifeは家具や家電のサブスクリプションサービスのため、レンタルしたい家具や家電を1点から自由にレンタルすることが可能です。

家具家電レンタルサービスとは違いますので「3点以上レンタルする必要がある」などのルールもなく、1点から自由にレンタルを開始することが可能です。

レンタルできる商品は全て新品のため、気持ちよく使い始めることができる点も大きなポイントと言えるでしょう。

取り扱いブランドについて

  • ACME Furniture
  • ASPLIND
  • BALMUDA
  • cado
  • COTODAMA
  • Electrolux
  • FDB Mobler

  • IRIS OHYAMA
  • journal standard Furniture
  • Kaltech
  • newLDK
  • NOWHERE LIKE HOME
  • TWINBIRD
  • vertebra03

レンタル期間について

subsclifeではレンタル期間は3カ月~24カ月までと定められています。

24カ月の契約期間満了後は「購入」「返却」「継続」の3つから選択が可能です。

返却について

返却はマイアカウントからsubsclifeに返却申請を行うことで返却が可能となります。

家具を返却する際にはsubsclifeが利用したままの状態で引き取ってくれるため、分解や梱包なども不要で返却できるため、手間がありません。

取り扱いは新品のみ

subsclifeでレンタルする商品はすべて新品の商品です。

そのため、レンタルした商品を気持ちよく利用できます。

商品によっては中古では利用したくない家具や家電もありますので、常に新品が届くことが保証されているのはうれしいですね。

プロが選んだコーディネートセットが用意されている

subsclifeではあらかじめプロが選んだコーディネートセットが用意されています。

これから新生活で一人暮らしを始める際などに、「ACMEのブランドで家具を揃えたい!」場合などはあらかじめプロがコーディネートした「Living Room & Bedroom Sets」をレンタルしましょう。

 Living Room & Bedroom Sets|サブスクセイカツ

参考:subsclife

レンタルセットのいいところは、プロのコーディネーターが特定のブランドで家具をまとめてくれているので、探す手間がないメリットがあります。

プロがデザインした家具のセットをサクッと選びたい方は、一度公式ホームページを確認してみてください。

プロのコーディネート診断が受けられる

※現在は提供されていないサービスですのでご注意ください。

subsclifeではRoomCoのLINE無料インテリア相談やプロのコーディネート提案の依頼ができます。

プロへの依頼は通常5,400円かかりますが、subsclifeからの利用で2割引きの4,320円で提供されています。

また、提案した家具を利用する場合は家具5,000円分の割引クーポンをプレゼントしてくれています。

現在提供されていない理由は、おそらくRoomCo側にあるのではないでしょうか。

RoomCoでは現在オンラインショップならびにコーディネート相談などのサービスが停止しています。

本人確認について

subsclifeでは本人確認書類の提出は不要です。

そのため、レンタルしたい商品が見つかった場合はすぐに申し込むことが可能です。

家具の買取は可能か

subsclifeではレンタルした家具が気に入った場合、そのまま購入することも可能です。

購入する場合の金額は、家具の定価からレンタルした月々の利用料金の合計を差し引いた金額になります。

例をあげてみると?

定価200,000円のソファーを7,500円で24カ月レンタルしたあとで買い取る場合を考えてみます。

定価200,000円 – 利用料金180,000円(月7,500円×24カ月) = 20,000円

が購入時に支払う料金です。

レンタルした家具をそのまま購入できるので、購入しようか迷っている家具を見つけた場合はお試し感覚でサービスを利用することが可能です。

subsclifeを利用することで、一度家具をお試しでレンタルして気に入ればそのまま購入、気に入らなければ返却という利用方法も可能になっています。

ただし、購入する場合はそれぞれのプランの最低利用月数を超える必要があります。

subsclifeの料金やコース

料金について|家具スクリプション

subsclifeを利用する上で最も気になる料金やコースについて解説していきます。

料金プランについて

subsclifeでは商品ごとに1カ月当たりに支払う料金が設定されているため、定額料金を払うことでどの家具でもレンタルできるというわけではありません。

subsclifeでは法人向けに提案するサブスクリプションサービスも提供しております。

送料について

subsclifeでは商品ごとに配送料が設定されております。

商品利用終了後の返却時にも回収手数料も発生しますので、送料は往復で必要ということを覚えておくとよいでしょう。

また、配送の際に時間指定はできませんが、「お問い合せ送り状No」が送られてきますので、配送指定をする場合は各自指定する必要があります。

レンタルする商品が大型家具の場合は、「カスタマーセンター」または「配送業者」より事前にお知らせが来ますので、日時の調整が可能です。

設置費用について

subsclifeでは一部の商品を除いて家具の組み立てはすべて自分で行う必要があります。

そのため、設置費用などはありませんが、自分で家具を組み立てたくない方や大型の家具などで自力では組み立てられないような家具の場合、subsclife以外のレンタルサービスを検討したほうがよいでしょう。

キャンセルについて

subsclifeではキャンセルについては以下のように定められています。

お申込後12時間以内であればキャンセルを受け付けています。
Webサイトのマイアカウントにある申込履歴よりキャンセルしてください。

12時間を経過してしまいますとキャンセル不可となり、どうしても商品を利用されない場合はご利用終了という扱いとなり、利用月数に応じて中途解約手数料が発生いたしますので、お申込の際は十分ご注意ください。

中途解約手数料について

subsclifeでは申し込み後、12時間を経過した場合は中途解約手数料が必要となり、中途解約手数料については以下のように定められています。

お申し込みしたプランの最低利用月数を超えないタイミングで、利用終了のお申し込みをした場合に発生する費用です。プランの残りの金額をお支払いいただきます。

例えば、6ヶ月プランをお申し込みで5ヶ月目で利用終了のお申し込みをされた場合には、残り1ヶ月分の金額が中途解約手数料となります。

subsclifeでは所定の期間よりも短い期間で返却する場合は、中途解約金が発生します。

例をあげてみると?

subsclifeでBALMUDA The Toaster K01Eを12カ月レンタルします。月額料金は2,050円です。

しかし、3カ月で必要なくなったため返却したくなった場合を考えます。

subsclifeで契約期間の途中に返却する場合は「中途解約金」が発生します。

本来であれば1年間使用した後で返却・継続・購入の手続きを行いますが、今回は半年時点での解約です。

そのため2,050円 × 12カ月 = 24,600円が本来支払うべき金額ですが、半年で返却しますので2,050円 × 3カ月 = 6,150円はすでに支払った金額です。

このような場合、本来支払うはずだった金額からすでに支払った金額を引いた金額を中途解約金として支払う必要があります。

24,600円 - 6,150円 = 18,450円が中途解約金として支払う必要があります。

上記のように、途中で解約する場合は料金だけ取られてレンタルしたものは返却しなければなりませんので、非常に損です。

また、これ以外にも配送料や返却手数料がかかりますので総合的に考えると高くなってしまうかもしれません。

レンタル期間中の補償について

subsclifeでは通常の使用方法で発生した故障などについては、基本的に費用の負担は必要ありません

継続利用ができないほどの破損などがあった場合で、故意・重過失・地震が原因でない場合は無償で修理や代替え品と交換してもらえます。

また、生活をする上で発生した小さな傷などについては弁償の必要はありません。

ただし、故意もしくは通常の使用方法以外での故障や破損の場合によって、継続して利用できないほどの損傷で利用者の取り扱い不注意による破損の場合は、契約の利用金額の10%を負担する必要がありますので注意が必要です。

支払い方法について

支払方法はクレジットカードのみとなっています。

subsclifeを利用するメリット

メリットについて|家具スクリプション

ここからはsubsclifeを利用するメリットについてご紹介いたします。

日本全国で利用できる

多くの家具や家電のサブスクリプションサービスではまだまだ利用範囲が限られている中で、subsclifeではいち早く全国配送に対応しています。

一部の離島は対象外ですが、首都圏や大阪府近郊以外でも利用できるsubsclifeは大きなポイントとなるでしょう。

家具や家電だけでなく雑貨の取り扱いもある

ちょっと珍しいな、と感じたのがこの「雑貨も取り扱っている点」です。

subsclifeでは時計やごみ箱など生活をする上で欠かすことができない雑貨などもレンタルしています。

有名ブランドの家具や家電を取りそろえたのに「時計だけ100均の掛け時計」ではバランスが取れませんので、おしゃれな家具や家電に囲まれた生活を目指すうえで、雑貨は欠かすことができないアイテムと言えるでしょう。

月初のレンタルはお得

subsclifeでは、実際に料金が発生するのは商品が発送された翌月の一日からとなっており、配送されてきた月は料金がかかりません。

そのため、月初めに商品が送られてくるようにすると、1カ月間長く利用することができるため、非常にお得です。

大型商品などはなかなか月初に配送されるように設定することは難しいかもしれませんが、家電などであれば調整も可能となっています。

初期費用が掛からない

家具や家電は一つひとつの値段がどうしても高額になってしまいがちですので、なかなか購入するのは勇気が必要です。

特にソファーやベッドなどは長く使用するものですので、「失敗」したくありませんよね。

subsclifeのサービスを利用することで、初期費用を掛けずに家具や家電を取りそろえることが可能なうえ、気に入った家具はそのまま買取も可能です。

subsclifeを利用するデメリット

デメリットについて|家具スクリプション

家具だけでなく家電もレンタルすることができるsubsclifeですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

短期でも長期でも同じ

subsclifeの最大のデメリットともいえるのが、短期間のレンタルが高い点です。

以下はあの有名なBALMUDAのトースターです。

バルミューダトースター|サブスクセイカツ

参考:subsclife

トースターの上部に少量の水を加えることで、市販のパンをまるでお店で食べられるようなパンの焼きあがりにしてくれる優れモノなのですが、特筆すべきはレンタル時の料金です。

以下はBALMUDA The Toaster K01Eの利用期間に応じた利用料金をまとめました。

3カ月 8,160円
4カ月 6,120円
5カ月 4,900円
6カ月 4,090円
7カ月 3,500円
8カ月 3,060円
9カ月 2,720円
10カ月 2,460円
11カ月 2,230円
12カ月 2,050円
13カ月 1,890円
14カ月 1,750円
15カ月 1,640円
16カ月 1,530円
17カ月 1,450円
18カ月 1,370円
19カ月 1,290円
20カ月 1,240円
21カ月 1,170円
22カ月 1,120円
23カ月 1,070円
24カ月 1,030円
利用期間による料金の差
  • 3カ月間レンタルした場合の料金は8,160円 × 3カ月 = 24,480円
  • 半年間レンタルした場合の料金は4,090円 × 6カ月 = 24,540円
  • 1年間レンタルした場合の料金は2,050円 × 12カ月 = 24,600円
  • 2年間レンタルした場合の料金は1,030円 × 24カ月 = 24,720円

お分かりの通り、利用期間が短くても長くてもほとんど差がありません

また、購入した場合の料金について「楽天市場」で調査してみました。

【楽天市場】バルミューダトースター|サブスクセイカツ

楽天市場では2020年4月現在で25,190円で販売されていました。

もちろんすべての家具や家電について言えるわけではありませんが、レンタルした場合と購入した場合の金額が等しくなるように設定されています。(もちろんレンタルしたほうが安くは設定されていますが)

subsclifeで提供されているサービスは、「サブスクリプションサービス」というよりもどちらかというと「分割払い」に近いのではないでしょうか。

納期が遅い

subsclifeでは最短でのお届けが2週間から、と決してすぐに届くわけではありません

選んだ家具や家電によっては、メーカー在庫を確認の上で配送というモノもありますので、注文してから最長で1カ月近くかかるものもあるようです。

家具や家電をレンタルしたい場合は多くの場合、緊急で必要となることがありますので納期が遅いこともデメリットの1つとして挙げられるでしょう。

不要になった家具の引き取りはない

subsclifeでは、新たに家具をレンタルする場合でも家具のひきとりサービスはありません

そのため、現在すでに家具を利用している場合は自分で処分する必要があります。

「airRoom」や「CLAS」では不要になった家具の引き取りサービスがあるので、家具を引き取ってもらいたい場合はそちらのサービスを利用したほうがよいでしょう。

airRoom(エアールーム)の特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

CLAS(クラス)の特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

subsclifeの利用方法

ご利用の流れ|家具スクリプション

実際にsubsclifeで家具や家電をレンタルするまでの手順について解説していきます。

1.レンタルする商品を選ぶ

まずは公式ホームページから利用したい家具と期間を選んで申し込みを行います。

\こちらから会員登録できます!/

レンタルしたい家具や家電を選びましょう。

2.会員登録・お申込み

初めてsubsclifeを利用する場合は会員登録及びクレジットカードの登録が必要です。

申し込みが確認されると、商品の正確な配送日がsubsclifeより連絡が来ますので、商品が配送されるまで待ちましょう。

受け取った月は無料で利用できますので、月初めにレンタルが開始できるように受け取るとお得です。

3.配送・受け取り・利用開始

subsclifeでは家具を受け取った月の翌月の1日から利用期間がスタートとなり、レンタル期間は3カ月~24カ月の間で期間を選べます。

無事に家具をレンタルできたら、通常2週間から1カ月程度で配送されます。

配送料は商品によって異なりますので、お申込みの際に必ずご確認ください。

subsclifeでは家具の組み立てサービスはありませんので、ご自身にて組み立てる必要があります。

家具が配送されたら利用開始になるので、思う存分利用しましょう。

家具の破損時にも補償があるので、傷や汚れを気にせず家具を利用できる点も見逃すことができません。

なお、料金の請求は毎月初旬に登録済みのクレジットカードに請求がきます。

4.家具や家電の返却・購入

レンタルでの利用が終わったら家具を返却しましょう。

返却する場合は「マイアカウント」より利用終了の申し込みを行います。

利用終了の申し込みを行うと、subsclifeが日程を調整した上で家具の回収に来てくれます。

家具を購入する時は家具の定価からレンタルで支払った金額分の差額を支払うことで、家具の購入が可能です。

家具の購入を申し込む場合は「カスタマーサポート」に連絡をしましょう。

subsclifeのまとめ

まとめ|家具スクリプション

家具のサブスクリプション・レンタルサービスの「subsclife」について紹介しました。

subsclifeで取り扱っている家具や家電は誰もが聞いたことがあるような有名ブランドが多く取り扱われています。

subsclifeの最大の特徴ともいえるのが、レンタルした家具や家電を新品の状態で使用できること。

新品の家具や家電を初期費用を抑えて使用できますので、新生活で何かとお金が必要な若者にとってはピッタリのサービスです。

その一方で、短期でレンタルしたときの料金と長期で利用する場合のレンタル料金に差がないなど、「商品の分割払い」と対して差がないという点は改善すべき点だと思われます。

まだまだできたばかりのサービスですので、今後はサービスの充実とともに、料金体系の改善に努めてほしいですね!