Luxure(ルクシュール)の特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ|SUBQLO ドレス

今回は今話題のドレスレンタルサービスの「Luxure(ルクシュール)」について紹介いたします。

Luxure(ルクシュール)でドレスレンタルを検討している人
「ドレスのレンタルを考えているけれど、実際に使っている人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい」

このような疑問に答えていきます。

Luxure(ルクシュール)の口コミ

ここからは実際にルクシュールを利用した人の口コミを調査しました。

よかった口コミ

悪かった口コミ

悪い口コミは見つからなかったのですが、Luxure(ルクシュール)に関する記事を調査する中で気になる記事がありましたので掲載しておきます。

ルクシュールの口コミまとめ

いい口コミまとめ

  • レンタルできるドレスがかわいい
  • ハンガーもセットにあるのでそのままかけておける

悪い口コミまとめ

  • 時間指定されていないことがあった
  • 商品に傷があったかどうかなどの連絡がないので、追加で費用を支払うのかどうかなどが分からない

Luxure(ルクシュール)とは

LuxeruTOP|サブスクセイカツ
サービス名称Luxure(ルクシュール)
運営会社株式会社PourVous
取り扱い商品アイテムドレス・バッグ・アクセサリー
※マタニティドレスあり
商品点数約120着
料金ドレス単品:一律6,091円
5点セットレンタル:一律10,165円
配送料一律690円
返送時は元払いのため居住地によって異なる
対象エリア全国
到着までの期間最短で翌日
レンタル期間3泊4日
取り扱いブランドブランドの記載はなし
取り扱い洋服サイズS~4L
年齢層20代~40代
レンタルした商品の購入不明
支払い方法クレジットカード・代金引換・銀行振込(楽天銀行)・Amazon Pay
補償についてなし

Luxure(ルクシュール)では配送時に一律で690円の送料がかかりますが、8,000円以上の利用で往復の送料が無料となります。

ドレスのレンタル料金は一律ですので、レンタル期間が3泊4日と設定されています。

Luxure(ルクシュール)を利用する際に気を付けなければならないのは、「補償がない」という点です。

10cm程度のほつれや薄いシミは1,000円~2,000円程度、20程度のほつれやシミは3,000円~4,000円程度が修理費用として必要になりますので、利用する際には十分注意しましょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

Luxure(ルクシュール)の利用をおすすめできる人

おすすめの人|SUBQLO

ここではLuxure(ルクシュール)を利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

体の小さい人・大きい人・マタニティドレスが必要な人

Luxure(ルクシュール)ではXS~4Lまでサイズの取り揃えが多いため、サイズがなくてレンタルできないという心配がありません。

普段から小さいサイズのドレスを着る方や大きいサイズのドレスを着る方は、着てみたい一品が見つかるのではないでしょうか。

急にドレスが必要になった人

Luxure(ルクシュール)では平日の14時までの注文で翌日にドレスをレンタルすることが可能です。

突発的にドレスが必要になった方にとっては、Luxure(ルクシュール)は非常にありがたいサービスだと感じました。

モノの所有にこだわりがない人

モノを所有することにこだわりがない人にとって、レンタルは非常に魅力的なのではないでしょうか。

特に「ミニマリスト」や「断捨離」がブームの現代では、ファッションもレンタルするという選択は定着しつつあるサービスと言えるでしょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

Luxure(ルクシュール)の特徴

基本情報について|SUBQLO

ここからはLuxure(ルクシュール)が提供するファッションレンタルサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

ドレスに特化したレンタルサービス

レンタルドレスに特化したサービス|サブスクセイカツ

Luxure(ルクシュール)は結婚式や披露宴、二次会や謝恩会などに適したドレスをレンタルできるサービスです。

ドレスを着る際には欠かすことができないバッグやネックレスもレンタルでき、ドレス・バッグ・羽織・アクセサリー2点がセットになった「5点セットレンタル」も提供されています。

サイズについて

Luxure(ルクシュール)で取り扱うサイズはS~4Lサイズまであるので、「サイズがなくて困る」という心配はありません。

また、特に妊娠中でも楽に着られる「マタニティドレス」の取り扱いもありますので、妊婦さんでも安心です。

マタニティドレス|サブスクセイカツ

サイズについては商品ページに以下のような記載がありますので、必ず確認してからレンタルしましょう。

サイズについて|サブスクセイカツ

商品によってはサイズ展開がたくさんある商品もありますので、肩幅やバストをしっかりと確認してからレンタルするサイズを選びましょう。

サイズ交換について

Luxure(ルクシュール)では、レンタルしたドレスのサイズが合わなかった場合、交換にかかる送料を負担すれば商品を交換してくれます。

そのため、いざ届いてみたら「着れなかった」といった事態に陥っても2,000円程度で交換してくれますので、万が一に備えることが可能です。

クリーニングについて

Luxure(ルクシュール)では返却の際にクリーニングをする必要がありません。

クリーニングせずに返却できるため、クリーニング費用やクリーニング屋さんへ行く手間が省けるので、楽チンです。

Luxure(ルクシュール)の料金・コース

料金について|SUBQLO

Luxure(ルクシュール)を利用する上で最も気になる料金やコースについて解説していきます。

料金プランについて

Luxure(ルクシュール)ではレンタル期間が3泊4日と定められておりますので、レンタルする商品の価格はすべて一律料金となっており、非常にわかりやすいです。

また、入会金や保証金、クリーニング代なども不要ですので、レンタル料金と送料のみでドレスのレンタルが可能です。

料金
ドレス単体6,091円(税込)
5点セットレンタル10,165円(税込)
羽織1,834円(税込)
バッグ2,547円(税込)
アクセサリー1,528円

送料について

Luxure(ルクシュール)では配送時の送料が全国一律690円となっています。

以前は500円に設定されていたようですが、現在は690円がかかりますのでご注意ください。

この時注意しておきたいのが、返却時は一律料金ではなく「元払い」となります。

Luxure(ルクシュール)は所在地が大阪府にありますので、大阪に近い地域に住んでいる人は安く返送することができますが、大阪から遠くなればなるほど送料は高くなります。

また、Luxure(ルクシュール)では配達時に返送用の伝票は入っておらず、返送する際にはこちらで伝票を書く必要がありますが、返送はどの会社を利用してもいいようです。

そのため、返送時は居住する地域によって料金が変わりますのでご注意ください。

以下では返送時の料金を確認できます。

ただし、8,000円以上利用する場合は配送料の690円が無料になり、さらに返送時も着払いにて返送が可能ですので送料が無料となります。

キャンセル料について

Luxure(ルクシュール)ではキャンセルした場合にキャンセル料が発生します。

≪キャンセル料金≫

「発送日」の30日~15日前まで…「ご注文金額(送料を含まない)」の50%
「発送日」の14日前~7日前まで…「ご注文金額(送料を含まない)」の80%
「発送日」の6日前~前日21:00まで…「ご注文金額(送料を含まない)」の100%

※「発送日」の前日21:00以降はキャンセルできません。
※発送日当日及び発送後のキャンセルはできませんのでご注意下さいませ。

参考:Luxure(ルクシュール)

Luxure(ルクシュール)ではレンタル予約をした時点でキャンセルする場合にはキャンセル料がかかりますので、十分注意しましょう。

延滞料金について

Luxure(ルクシュール)ではレンタルした商品が1日延滞するごとにレンタル料金の100%が延滞料金として発生します。

例をあげてみると?

6,019円のドレスを1泊延滞した場合、レンタル料金は以下のようになります。

6,019円(レンタル料金) + 6,019円(延滞料金1泊分) = 12,038円(税別)

延滞料金に関する注意!

延滞料金が非常に高額なので返却期限には注意しましょう!

レンタル期間中の補償について

Luxure(ルクシュール)ではレンタルした際に一番気になる商品の補償がありません。

そのため、レンタル中はドレスを傷つけないように気を付けながら身に着ける必要があります。

万が一ドレスを汚損・破損した場合は弁償する必要があり、10cm程度のほつれや薄いシミは1,000円~2,000円程度、20程度のほつれやシミは3,000円~4,000円程度が修理費用としてかかります。

また、商品として利用できないレベルの程度の汚損や破損の場合は小売販売価格が請求されます。

支払い方法について

Luxure(ルクシュール)ではクレジットカードだけではなく、代金引換(代引き)・銀行振込・Amazon Payにも対応しています。

特にAmazonで購入する機会が多い方は、住所などを入力することなくサービスを利用できますのでおすすめです。

代引きを選択した場合は手数料として300円~400円(税別)を負担する必要があります。

Luxure(ルクシュール)を利用するメリット

メリットについて|SUBQLO

ここからはLuxure(ルクシュール)を利用するメリットについてご紹介いたします。

料金が一律でわかりやすい

Luxure(ルクシュール)はレンタルできる日数が3泊4日と決まっているため、料金が一律に設定されています。

そのため、どのドレスを選んでもすべて同じ値段でレンタルできますので、迷うことがありません。

また、Luxure(ルクシュール)ではドレスと羽織・バッグ・アクセサリー2点がセットになったお得な5点セットも提供されており、5点セットをレンタルすれば

サイズ展開が広く、変更も可能

Luxure(ルクシュール)で取り扱いのあるサイズは「S~4L」までと小さいサイズから大きいサイズまで展開されています。

商品ページで商品の細かいサイズについてや、色違い・サイズ違いのアイテムも確認できますので、「サイズがなくて困る!」という心配はないでしょう。

また、妊婦の方にもうれしいマタニティドレスも提供されています。

Luxure(ルクシュール)を利用するデメリット

デメリットについて|SUBQLO

最短で翌日にドレスが届くLuxure(ルクシュール)ですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

レンタル利用中の補償がない

Luxure(ルクシュール)の最大のデメリットともいえるのが、レンタルを利用している際の補償がないことが挙げられます。

ドレスなどはやはり普段からなかなか着る機会もないため、どうしても万が一が起きやすい商品アイテムです。

しかし、Luxure(ルクシュール)ではレンタル中にひっかけて穴をあけてしまった場合や飲み物をこぼして汚してしまった場合でも補償がないため、別途修理代金を請求されます。

ご返却頂いたドレスに不備が合った場合の補償料金について

10cm程度のほつれや薄いシミであれば1,000円~2,000円、20cm程度のほつれやシミは3,000円~4,000円、もし今後商品として利用できない程度の汚れや傷の場合は、小売販売価格を請求いたします。

参考:Luxure(ルクシュール)

レンタルできる商品点数が少ない

Luxure(ルクシュール)では2020年7月現在、120着程度のドレスをレンタルすることができます。

しかし、似たようなドレスのレンタルサービスによっては3,500着以上から選べるサービスもあるため、どうしても少ないと感じてしまう方もいるかもしれません。

ただ、裏を返せばそれだけレンタルするドレスを厳選しているということでもありますし、120着程度であればすべて確認することもできるので選びやすいと解釈することもできます。

ただ、Luxure(ルクシュール)でレンタルできるドレスの多くはブランドの表記がありませんので、明確に着てみたいブランドのものがある場合はほかのドレスレンタルサービスを検討したほうがよいでしょう。

返送用の伝票が同封されていない

Luxure(ルクシュール)の大きなデメリットととして「返送用の伝票が同封されていない」ことが挙げられます。

そのため、返送するためには返送用の伝票を用意する必要があるため、返送先の住所などをスマホで入力、または手書きする必要があります。

これは私たちレンタルする側からすると非常に大きな手間と言えます。

また、多くのレンタルサービスでは「返送用の伝票は同封」されていることが多いため、どうしてもデメリットと言わざるを得ないでしょう。

返却のルールが分かりにくい

Luxure(ルクシュール)では返却日に関して厳格なルールがあります。

返却について

返却は、土曜日・日曜日の2日間利用された場合、月曜日の12時までに、宅急便やゆうパックなどご都合にあった返却方法にてご返却お願い致します。
※返却期日は厳守して頂きますようお願い致します。この商品を次にご予約されているお客様がおりますので宜しくお願い致します。

月曜到着→木曜返却(金曜12時着)
火曜到着→金曜返却(土曜12時着)
水曜到着→土曜返却(日曜12時着)
木曜到着→日曜返却(月曜12時着)
金曜到着→月曜返却(火曜12時着)
土曜到着→火曜返却(水曜12時着)
日曜到着→水曜返却(木曜12時着)

参考:Luxure(ルクシュール)

返却は3泊4日利用した後の翌日の12時までに届かないと延滞料金が掛かる可能性があります。

Luxure(ルクシュール)では1日に延滞するごとにレンタルした商品に対して100%の延滞料金がかかるため、1日でも延滞すると倍の額を支払わなければなりません。

注目すべきは返却期限は返却期日の「何時まで(例えば14時まで)」に返却するのではなく、翌日の12時までに必着となっている点です。

そのため、翌日の午前中までに届くようにするには何時までに返却する必要があるのかなども考える必要があり、非常に手間のかかるデメリットといえるでしょう。

キャンセル料金がかかる

Luxure(ルクシュール)でレンタルをキャンセルする場合「キャンセル料がかかること」もデメリットの1つと言えます。

キャンセル料に関しては以下のように定められています。

≪キャンセル料金≫

「発送日」の30日~15日前まで…「ご注文金額(送料を含まない)」の50%
「発送日」の14日前~7日前まで…「ご注文金額(送料を含まない)」の80%
「発送日」の6日前~前日21:00まで…「ご注文金額(送料を含まない)」の100%

※「発送日」の前日21:00以降はキャンセルできません。
※発送日当日及び発送後のキャンセルはできませんのでご注意下さいませ。

参考:Luxure(ルクシュール)

Luxure(ルクシュール)の利用方法

実際にLuxure(ルクシュール)でレンタルするまでの手順について解説していきます。

レンタルの手順|サブスクセイカツ

1.商品や期間を選ぶ

まずはレンタルしたい商品を選びましょう。

レンタルしたいと思う商品が見つかったら、サイズを確認していきます。

Luxure(ルクシュール)ではレンタルしたい商品の在庫がないこともありますので、必ずサイズをしっかりと確認したうえでレンタルをしましょう。

レンタルしたいサイズがあればカートへいれて注文手続きへと進みます。

注文はLuxure(ルクシュール)の公式サイトから個人情報を入力して注文するか、Amazonアカウントを利用して注文することが可能です。

注文時に気を付けておきたいのが配達日で、ルクシュールでは利用日の前日にお届けとなっています。

配送時の注意|サブスクセイカツ

2.ご希望日にお届け

サービスが提供されているエリアは日本全国どこでも利用できます。

Luxure(ルクシュール)を利用する最大のメリットともいえるのが「当日配送に対応」してくれるという点はないでしょうか。

平日の14時までの注文で当日に配送し、地域によっては翌日届きます。

最短で翌日に届きますので急にドレスが必要になった場合などはとてもありがたいサービスと言えますね!

対応エリア
最短翌日お届け関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県)
甲信越地方(新潟県・長野県)
東海地方(岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)
北陸地方(富山県・石川県・福井県)
関西地方(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
四国地方(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
最短翌々日お届け東北地方(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県)
九州・沖縄地方(福岡県・佐賀県・長崎県。大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)
最短3日~4日後にお届け北海道

ただし、Luxure(ルクシュール)には定休日(土日祝)があるので、定休日に注文した場合は翌営業日での発送となります。

佐川急便にて商品が届けられ、注文の際に指定した時間に届きます。

ハンガーも同梱されていますので、保管には困りませんね!

3.利用開始

商品を受け取ったら利用開始となるので、思う存分利用しましょう。

サイズが合わない場合は送料を負担することで別のサイズを配送してくれますので、有効活用しましょう。

Luxure(ルクシュール)では商品の補償がありませんので、利用の際は十分に注意して利用しましょう。

4.商品の返却

利用期間が終了したら、速やかに返却しましょう。

返却の際にクリーニングは不要なので、手間なく返却が可能です。

Luxure(ルクシュール)では返送用の伝票が同梱されておりませんので、自分で用意する必要があります。

注文金額が8,000円以上の場合は着払い伝票での返送、8,000円以下の場合は元払い伝票での返送となります。

配送会社の指定はないので好みの会社を選んで返送してください。

Luxure(ルクシュール)の返却期限は、商品到着日を含め4日後に発送、5日目の12時までにルクシュールへ必着となっているので、期限を過ぎないように注意しましょう!

Luxure(ルクシュール)のまとめ

ファッションレンタルサービスの「Luxure(ルクシュール)」について紹介しました。

Luxure(ルクシュール)は平日14時までに注文すると最短で翌日ドレスを届けてくれる、急なパーティにも対応してくれるサービスです。

実はこの株式会社PourVousはPourVousというパーティドレスの通販サイトも運営しています。

高品質なドレスを格安で販売していますので、興味のある方はパーティードレス専門店のPourVous公式サイトでご確認ください!

Luxure(ルクシュール)を賢く利用して、品質の高いドレスをお得に利用しましょう!