THE DRESSの特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ|SUBQLO ドレス

今回は今話題のドレスレンタルサービスの「THE DRESS」について紹介いたします。

THE DRESSでドレスのレンタルを検討している人
「ドレスのレンタルを考えているけれど、実際に使っている人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい」

このような疑問に答えていきます。

THE DRESSの口コミ

ここからは実際にTHE DRESSを利用した人の口コミを調査しましたが、残念ながらSNS上で見つけることはできませんでした。

THE DRESSとは

THE DRESS TOP|ドレスレンタルナビ
サービス名称THE DRESS
運営会社株式会社co-lab
取り扱い商品アイテムドレス・バッグ・ジャケット・アクセサリー
商品点数310点(2020年9月現在)
料金商品ごとにレンタル料金が設定されている
配送料往復1,200円(沖縄県は3,200円)
対象エリア全国(ただし一部離島は対象外)
到着までの期間最短で翌々日
レンタル期間2泊3日
取り扱いブランド約80ブランド
取り扱い洋服サイズXS~L
年齢層20代~50代
レンタルした商品の購入不可能
支払い方法クレジットカード
補償について原則不要

「THE DRESS」は株式会社co-labが運営するドレスのレンタルができるサービスです。

THE DRESSは「ブランドドレスレンタル」と銘打っているサービスですので、高級ブランドのドレスやアクセサリーなどのみを取り扱っております。

取り扱っているドレスやジャケット、バッグに至るまで有名ブランドの商品がずらっとラインナップに並びます。

特別な日だからこそ、有名ブランドに身を包んで自分を演出したい方にぴったりのサービスといえるでしょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

THE DRESSの利用をおすすめできる人

おすすめの人|SUBQLO

ここではTHE DRESSを利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

ブランドドレスをレンタルしたい人

THE DRESSでは取り扱っているドレスはほとんど有名ブランドのドレスばかりです。

もちろん、ドレスと一緒にレンタルできるバッグやジャケットも有名ブランドの取り揃えがありますので、ワンランク上の演出をするために一役買ってくれることは間違いありません。

モノの所有にこだわりがない人

モノを所有することにこだわりがない人にとって、レンタルは非常に魅力的なのではないでしょうか。

特に「ミニマリスト」や「断捨離」がブームの現代では、ファッションもレンタルするという選択は定着しつつあるサービスと言えるでしょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

THE DRESSの特徴と仕組み

基本情報について|SUBQLO

ここからはTHE DRESSが提供するドレスレンタルサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

取り扱いブランドについて

THE DRESSではさまざまなブランドのドレスやバッグ、アクセサリーを取り扱っております。

  • 3.1PhillipLim(フィリップリム)
  • Acne(アクネ)
  • Ada&Vic(エイダアンドビック)
  • AINEA(アイネア)
  • ALEXANDERMCQUEEN(アレキサンダーマックイーン)
  • ALEXPERRY(アレックスペリー)
  • AndrewGN(アンドリューゲン)
  • ANNAMOLINARI(アンナモリナーリ)
  • ANTONIOBERARDI(アントニオベラルディ)
  • ARCHE(アルケ)
  • ASOS(エイソス)
  • BALLY(バリー)
  • BottegaVeneta(ボッテガヴェネタ)
  • CACHAREL(キャシャレル)
  • CARVEN(カルヴェン)
  • CELFORD(セルフォード)
  • CELINE(セリーヌ)
  • chichiLONDON
  • Chloe(クロエ)
  • ChristianDior(クリスチャンディオール)
  • Co(コー)
  • DELPOZO(デルポソ)
  • DeuxiemeClasse(ドゥーズィエムクラス)
  • DICEKAYEK(ディーチェカヤック)
  • Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)
  • Drawer(ドゥロワー)
  • ELIESAAB(エリーサーブ)
  • ELLERY(エリー)
  • EMILIOPUCCI(エミリオプッチ)
  • EPOCA(エポカ)
  • ESTNATION(エストネーション)
  • FENDI(フェンディ)
  • FOREVERNEW(フォーエヴァーニュー)
  • FOXEY(フォクシー)
  • FOXEYNY(フォクシーニューヨーク)
  • FURLA(フルラ)
  • GiAMBATTiSTAVALLi(ジャンバティスタヴァリ)
  • GUCCI(グッチ)
  • HUISHANZHANG(フーシャンツァン)
  • IENA(イエナ)
  • J.MENDEL(ジェイ・メンデル)

  • katespadenewyork(ケイトスペードニューヨーク)
  • LANVIN(ランバン)
  • LANVINenBleu(ランバンオンブルー)
  • L’Appartement(アパルトモン)
  • MaisonMargiela(メゾンマルジェラ)
  • mame(マメ)
  • MARNI(マルニ)
  • MARYKATRANTZOU(メアリーカトランズ)
  • MATICEVSKI(トニーマティスフスキー)
  • MAX&Co.(マックスアンドコー)
  • MIUMIU(ミュウミュウ)
  • MONIQUELHUILLIER(モニークルイリエ)
  • MOSCHINO(モスキーノ)
  • Mullerofyoshiokubo(ミュラーオブヨシオクボ)
  • MYLAN(マイラン)
  • N°21(ヌメロヴェントゥーノ)
  • OscardelaRenta(オスカーデラレンタ)
  • PAULEKA(ポールカ)
  • PRADA(プラダ)
  • REDVALENTINO(レッドヴァレンティノ)
  • RODO(ロド)
  • ROKSANDA(ロクサンダ)
  • Roomno.8(ルームエイト)
  • Rubyrivet(ルビーリベット)
  • SalvatoreFerragamo(サルヴァトーレフェラガモ)
  • SELFPORTRAIT(セルフポートレイト)
  • SERPUI(セルプイ)
  • SimoneRocha(シモーネロシャ)
  • STAIR(ステア)
  • StellaMcCartney(ステラマッカートニー)
  • TERIJON(テリージョン)
  • TheDallas(ザダラス)
  • TOMORROWLAND(トゥモローランド)
  • VALENTINO(ヴァレンティノ)
  • VERAWANG(ヴェラ・ウォン)
  • VintageStyler(ヴィンテージスタイラー)
  • VIVIENNETAM(ヴィヴィアンタム)
  • YOKOCHAN(ヨーコチャン)
  • YvesSaintLauren(イヴサンローラン)
  • Y&Kei(ワイアンドケイ)

レンタル期間について

THE DRESSではレンタル期間は2泊3日と定められており、利用日の翌日午前中までに返却する必要があります。

基本的にTHE DRESSでは2泊3日での利用をお願いしておりますが、レンタル状況によっては延長できる場合もあります。

返却はヤマト運輸の集荷サービスまたは営業所、コンビニへの持ち込みで返送が可能です。

予約について

THE DRESSでは当月を含む3カ月前から利用日の4日前まではレンタルの予約が可能です。

サイズについて

THE DRESSで取り扱いのあるサイズは「XS~L」までと小さいサイズの取り扱いが多いです。

THE DRESSでは商品ページに以下のようなサイズ表記が掲載されております。

サイズについて|ドレスレンタルナビ
サイズの測り方について

THE DRESSのドレスをレンタルする際のサイズの測り方は以下の図をご覧ください。

サイズガイド|ドレスレンタルナビ

クリーニングについて

THE DRESSではレンタル料金にクリーニング代が含まれているため、別途自分でクリーニングをして返却をする必要はありません。

そのため、自分でクリーニング店へもっていくなどの手間もなく、そのまま返却することが可能です。

商品の買取について

THE DRESSでは気に入った商品の買取はできません。

そのため、どうしても入手したい場合は別途購入する必要があります。

THE DRESSの料金・コース

料金について|SUBQLO

THE DRESSを利用する上で最も気になる料金やコースについて解説していきます。

料金プランについて

商品カテゴリー料金
ノースリーブドレス9,800円~15,800円
袖ありドレス9,800円~18,800円
ロングドレス12,800円~27,800円
オールインワン9,800円~12,800円
スーツ15,800円~24,800円
ブラックドレス9,800円~24,800円
お母様ドレス9,800円~27,800円
バッグ2,000円~5,000円
ジャケット・羽織物3,000円~4,000円
アクセサリー2,500円

送料について

THE DRESSではレンタル料金の合計に関わらず、全国一律で往復の送料が1,200円かかります。

送料は往復での送料のため、片道600円が送料として必要です。

また、沖縄への配送の場合は往復で3,200円が送料としてかかります。

キャンセル料について

THE DRESSではキャンセルについては以下のようになっています。

キャンセルについて

ご予約完了後のキャンセルは、お支払い代金に対しまして下記のキャンセル料金を頂戴いたします。

  • ご利用日の当日〜10日前 100%
  • ご利用日の11日前〜20日前 70%

(例)ご利用日:1月25日の場合 1月5日以降のキャンセル依頼となりますとキャンセル料金が発生いたします。

キャンセルの際はお問い合わせフォームからご連絡ください。

そのため、利用日の21日前であればキャンセル料金は発生しません。

延長料金について

THE DRESSでは基本的に利用日数は2泊3日と定められており、延長ができるかどうかはレンタル状況に左右されます。

そのため、延長料金については要相談となっているため、料金が記載されていません。

延滞料金について

延滞料金についてはTHE DRESSでは以下のように定められています。

「ご返却期間」を過ぎた場合、下記の延滞料金が発生いたします。

  • 延滞料金:1日につき「利用された商品のご利用料金」

つまり1日延滞するごとにレンタル料金の100%がかかりますので、延滞には注意しましょう。

レンタル期間中の補償について

THE DRESSではレンタル期間中の商品の補償については以下のようになっています。

汚損の場合

通常のクリーニングでは落とせない汚れ、匂いやシミの場合、適正な修繕費用、諸手続き料及び汚損による当社の損失の賠償料(合わせて「補償金」とする)をご負担いただきます。

香水の匂いは通常のクリーニングでは落とすことができません。商品へ香水を直接かけることのないようお願いいたします。商品に香水の匂いが強くついてしまった場合は、別途クリーニング料金をご負担いただきます。

破損の場合

穴あきや糸ほつれなどの場合、適正な修繕費用、諸手続き料及び破損による当社の損失の賠償料(合わせて「補償金」とする)をご負担いただきます。

また、修繕不可能な場合は弁償金を頂戴いたします。弁償金は当該商品を買い取りいただく代金(当該商品のサービス利用料金の10倍の金額とする)、諸手続き料及び破損による当社の損失の賠償料(合わせて「弁償金」とする)をご負担いただきます。

紛失や盗難の場合

商品が紛失盗難にあった場合は、弁償金を頂戴いたします。

弁償金は当該商品を買い取りいただく代金(当該商品のサービス利用料金の10倍の金額とする)、諸手続き料及び紛失盗難による当社の損失の賠償料(合わせて「弁償金」とする)をご負担いただきます。

汚損による場合で、通常のクリーニングで落とせる汚れについては弁償する必要はありません。

通常のクリーニングで落とせないような汚れや破損、紛失してしまった場合は修繕費用に応じて弁償する必要があります。

また、未返却の場合の取り決めもあります。

未返却の場合

正当な理由なく商品の返却手続きがなされないまま3日経過後、当社からの問い合わせ等に応じないまたは確認が取れない状態が続き、3日経過した場合、保有中の商品を買い取ったものとみなして、商品に係る弁償金をご負担いただきます。

弁償金は当該商品を買い取りいただく代金(当該商品のサービス利用料金の10倍の金額とする)、諸手続き料及び未返却による当社の損失の賠償料(合わせて「弁償金」とする)をご負担いただきます。

支払い方法について

支払方法はクレジットカードのみとなっています。

THE DRESSを利用するメリット

メリットについて|SUBQLO

ここからはTHE DRESSを利用するメリットについてご紹介いたします。

ブランドドレスがレンタルできる

THE DRESSでは高級ブランドのパーティドレスをレンタルできるサービスです。

レンタルできる商品はドレスだけでなく、バッグもブランドバッグを多く取り扱っているため、より魅力的に演出することにつながるでしょう。

フォーマルスーツの取り扱いもある

THE DRESSでは謝恩祭や二次会などで利用できるパーティドレスだけではなく、フォーマルスーツやブラックドレスなどの冠婚葬祭で利用できるドレスもレンタルできます。

さまざまなジャンルのドレスやスーツを取り扱っているので、利用しやすいサービスといえるでしょう。

有益な情報を発信している

THE DRESSではLIFE IS DRESSというサイトで、レンタルしているブランドの最新情報や結婚式でのマナーなど有益な情報を発信しています。

レンタルドレス以外にも流行などアパレル業界全体に関する情報も発信していますので、興味のある方は一度ご覧ください。

THE DRESSを利用するデメリット

デメリットについて|SUBQLO

ブランドドレスがレンタルできるTHE DRESSですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

レンタル中の補償がない

THE DRESSではレンタル中の補償がありません。

通常のクリーニングで落ちる程度の汚損であれば、弁償をする必要はありませんが、通常のクリーニングでは落ちないような汚損や破損の場合は修繕費用を負担する必要があります。

小物類のみの注文は不可

THE DRESSでは「バッグ」「羽織物」「アクセサリー」の小物類1点のみの予約はできません。

キャンセルにはキャンセル料が必要

THE DRESSではレンタルサービスに申し込んだ後でキャンセルする場合、キャンセル料が発生します。

キャンセルについて

ご予約完了後のキャンセルは、お支払い代金に対しまして下記のキャンセル料金を頂戴いたします。

  • ご利用日の当日〜10日前 100%
  • ご利用日の11日前〜20日前 70%

(例)ご利用日:1月25日の場合 1月5日以降のキャンセル依頼となりますとキャンセル料金が発生いたします。

キャンセルの際はお問い合わせフォームからご連絡ください。

延滞料金が高額なので注意

THE DRESSでは1日の延滞料金がレンタル料金の100%に設定されています。

延滞料金に関する注意!

延滞料金が非常に高額なので返却期限には注意しましょう!

THE DRESSの利用方法

実際にTHE DRESSでレンタルするまでの手順について解説していきます。

THE DRESSご利用方法|ドレスレンタルナビ

1.レンタル予約

まずは氏名や住所などを入力して、会員登録を行いましょう。

会員登録が完了したら、レンタルしたいドレスやバッグなどを選択し、カレンダーから利用日を選んで予約します。

THE DRESS予約画面|ドレスレンタルナビ

ご利用日の枠内をクリックすると、カレンダーが表示されますので、レンタルしたドレスを利用する日時をクリックしましょう。

レンタル期間は2泊3日です。

注文が完了すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

2.配送・受け取り

利用日前日に、指定した送り先に届けられます。

THE DRESSでは一部離島を除いて全国配送に対応しており、時間指定も可能です。

配達する時間帯は「午前中」「14時〜16時」「16時〜18時」「18時〜20時」「19時〜21時」から選択が可能です。

また、配送は自宅以外にもホテルやイベント会場へ直接届けてもらうことも可能ですので、荷物を少なくできる点もおすすめのポイントです。

商品が違っていたり、破損等があった場合は受け取り後、12時間以内に連絡をすれば返品や返金の対象となります。

3.利用時の注意

利用日にレンタルしたドレスを利用しましょう。

ドレス本体に直接香水をかけると、匂いがついてしまうため控えましょう。

ドレスに香水の匂いが強くついた場合、別途クリーニング代を請求されることがあります。

4.返却

返却は利用日の翌日、午前中までに配送手続きを完了する必要があります。

梱包は発送時に送られてきた段ボールをそのまま再利用すると無駄がありません。

返送はヤマト運輸の着払い伝票が同封されているので、ヤマト運輸の集荷サービスや営業所、コンビニへの持ち込みで返送が可能です。

返却が完了すると、THE DRESSより「返却確認メール」が送られてきます。

THE DRESSのまとめ

ドレスレンタルサービスの「THE DRESS」について紹介しました。

THE DRESSでは有名ブランドのドレスやバッグを2泊3日で気軽にレンタルできるサービスです。

特に、商品ページを確認すると、ドレスと同時に「おすすめコーディネート」が表示されている点も見逃せないポイントと言えるでしょう。

THE DRESSを賢く利用して、ちょっとおしゃれをしてみませんか?