VIALES(ビアレス)の特徴や使い方は?評判や口コミも調査!

アイキャッチ|SUBQLO ドレス

今回は今話題のドレスレンタルサービスの「レンタルフォーマルサロン VIALES(ビアレス)」について紹介いたします。

ビアレスでドレスのレンタルを検討している人
「ドレスのレンタルを考えているけれど、実際に使っている人の口コミを見てから利用を検討したい」
「利用したいけどサービスや料金がよくわからないため、一歩が踏み出せずに後回しになっている」
「サービスを利用するメリットやデメリットを教えてほしい」

このような疑問に答えていきます。

ビアレスの口コミ

ここからは実際にビアレスを利用した人の口コミを調査しましたが、残念ながらSNS上で見つけることはできませんでした。

ビアレスとは

VIALES TOP|ドレスレンタルナビ
サービス名称レンタルフォーマルサロン VIALES(ビアレス)
運営会社
取り扱い商品アイテムドレス・ワンピース・スーツ・バッグ・シューズ・アクセサリーなど
商品点数115点(2020年10月現在)
料金商品ごとにレンタル料金が設定されている
配送料全国一律800円(利用料金10,000円以上で無料)
対象エリア全国(一部離島を除く)
到着までの期間最短で翌々日
レンタル期間3泊4日
取り扱いブランド35ブランド
取り扱い洋服サイズXS~XL
年齢層20代~50代
レンタルした商品の購入不明
支払い方法クレジットカード・代金引換
補償について原則不要

「レンタルフォーマルサロン VIALES(ビアレス)」はドレスのレンタルができるサービスです。

レンタルできるドレスは50点弱と少ないですが、その分厳選されたドレスのみを取り扱っており、セレモニースーツやシューズなどもレンタルが可能です。

取り扱っているドレスはどれもシンプルでクールなドレスが多いため、普段よりも大人っぽく演出できます。

ストッキングも取り扱っていますが、レンタルではなく買い切りとなっていますので注意しましょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

ビアレスの利用をおすすめできる人

おすすめの人|SUBQLO

ここではビアレスを利用したほうがよい、おすすめできる人は以下に該当する人です。

フォーマルスーツをレンタルしたい人

ビアレスではほかのドレスレンタルではあまり取り扱いのない、フォーマルスーツの取り扱いがあります。

ブラックフォーマルの取り扱いもあるので、併せて確認しておくと、いざという時に便利でしょう。

シューズもセットでレンタルしたい人

ビアレスではシューズもレンタルが可能です。

シューズのレンタルは提供されていないことが多いため、ドレスと一緒にシューズもレンタルしたい方にはぴったりのサービスといえるでしょう。

モノの所有にこだわりがない人

モノを所有することにこだわりがない人にとって、レンタルは非常に魅力的なのではないでしょうか。

特に「ミニマリスト」や「断捨離」がブームの現代では、ファッションもレンタルするという選択は定着しつつあるサービスと言えるでしょう。

\レンタルできるドレスを確認!/

ビアレスの特徴と仕組み

基本情報について|SUBQLO

ここからはビアレスが提供するドレスレンタルサービスの特徴や仕組みについて紹介していきます。

100点以上の商品がレンタル可能

ビアレスでは全商品合わせてもレンタルできる商品は115点となっており、ほかのドレスレンタルサービスと比べて少ないように感じるかもしれません。

しかし、フォーマルスーツやブラックフォーマル、シューズなどのように、ほかのドレスレンタルサービスではあまり見かけないジャンルのレンタルが提供されています。

特に、ブラックフォーマルは非常に取り扱いの少ないジャンルですので、珍しいといえます。

取り扱いブランドについて

ビアレスでは国内外のブランドの商品を取り扱っています。

  • ADORE
  • BCBGMAXAZRIA
  • Blumarine
  • BARNEYSNEWYORK
  • ChristianDior
  • Chloé
  • CELFORD
  • CARVEN
  • CARVENformal
  • FOXEYNEWYORK
  • FabioRusconi
  • ISSA
  • JILSANDER
  • katespadenewyork
  • Kaon

  • MARNI
  • Milly
  • MIUMIU
  • MSGM
  • ModCloth
  • MOSCHINO
  • PRADA
  • PierreMantoux
  • REDVALENTINO
  • RODO
  • SergioRossi
  • TADASHISHOJI
  • TOMORROWLAND
  • Theory
  • TOKYOSOIR
  • TAOLEIjewelry
  • YOKOCHAN
  • VIKTOR&ROLF
  • 3.1PhillipLim
  • NOBRAND

レンタル期間について

ビアレスではレンタル期間は3泊4日と定められており、利用日の翌日15時までに返却する必要があります。

返却はヤマト運輸の集荷サービスまたは営業所、コンビニへの持ち込みで返送が可能です。

予約について

ビアレスでは2カ月前から利用日の5日前の午前10時まではレンタルの予約が可能です。

サイズについて

ビアレスで取り扱いのあるサイズは「XS~XL」までと小さいサイズから大きいサイズまで展開されています。

詳細なサイズについては商品ページに記載があるので、しっかりとサイズをご確認ください。

ビアレス_サイズについて|ドレスレンタルナビ

クリーニングについて

ビアレスではレンタル料金にクリーニング代が含まれているため、別途自分でクリーニングをして返却をする必要はありません。

そのため、自分でクリーニング店へもっていくなどの手間もなく、そのまま返却することが可能です。

ビアレスの料金・コース

料金について|SUBQLO

ビアレスを利用する上で最も気になる料金やコースについて解説していきます。

料金プランについて

ビアレスではレンタル期間が3泊4日と定められております。

商品カテゴリー料金
ドレス・ワンピース5,000円~18,500円
ジャケット・トップス2,000円~11,000円
スーツ11,000円~11,990円
ブラックフォーマル3,300円~14,300円
バッグ1,100円~4,400円
シューズ3,400円~5,500円
アクセサリー1,650円~3,850円
ストッキング(購入のみ)3,520円

送料について

ビアレスでは全国一律で送料が800円かかります。

ただし、10,000円以上の注文で送料は無料となります。

キャンセル料について

キャンセルについてはビアレスでは以下のように定められています。

  • ご利用日の当日〜5日前:100%
  • ご利用日の6日前〜15日前:50%

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードで決済している場合はクレジットカード決済が適用されます。

代金引換を選択している場合は銀行振込にてキャンセル料を支払う必要があります。

延長料金について

延長についてはビアレスでは問い合わせをする必要があります。

Q: 基本レンタル日数以上のレンタルを希望しています。

A: ご希望のお客様は別途お問い合わせください。
なお、商品のスケジュールによってはお受けできかねる場合もございますので、予めご了承くださいませ。

延滞料金について

延滞料金についてはビアレスでは以下のように定められています。

レンタル期間が過ぎても商品の返却がない場合は、1日につき商品合計代金の100%を延滞料としてお支払いいただいております。

レンタル期間中の補償について

ビアレスでは通常のクリーニングで落ちる程度の汚損であれば、費用を負担する必要はありません。

ただし、レンタル商品に大きな傷や破れなどで使用不可となってしまった場合や紛失した場合は商品代金全額を負担する必要があります。

また、通常のクリーニングで落ちない汚れは別途費用を負担する必要があります。

支払い方法について

支払方法はクレジットカードまたは代金引換にて支払いが可能となっています。

ビアレスを利用するメリット

メリットについて|SUBQLO

ここからはビアレスを利用するメリットについてご紹介いたします。

ブラックフォーマル・スーツがレンタルできる

ビアレスではドレスレンタルサービスではあまり取り扱いのない、フォーマルスーツの取り扱いやシューズのレンタルが可能です。

特に冠婚葬祭で役立つブラックフォーマルも取り扱っているため、スーツのレンタルを考えている方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

小物のみのレンタルが可能

ビアレスでは小物のみのレンタルも可能です。

お手持ちのドレスに合うアクセサリーやバッグが見つからない場合は小物のみのレンタルも検討できます。

事務所にて試着も可能

新型コロナウイルスの影響により、2020年4月10日より試着サービスが休止となっています。

ビアレスでは実店舗はありませんが、試着をしたい方向けに事務所にて試着も承っています。

試着は「完全予約制」となっているため、試着を希望する商品や試着を希望する日時を指定の上、「ご試着希望専用問い合わせフォーム」より連絡しましょう。

ビアレスを利用するデメリット

デメリットについて|SUBQLO

フォーマルスーツやシューズがレンタルできるですが、もちろんデメリットもありますので紹介いたします。

商品点数が少ない

ビアレスの大きなデメリットといえるのが「商品点数が少ない」点です。

ビアレスでレンタルできる商品は2020年10月現在で115点とほかのドレスレンタルサービスと比べても圧倒的に少ないです。

ドレスだけだと59点しかないため、小さいサイズや大きいサイズのドレスはほぼ選択肢がありません。

そのため、今後はレンタルできるドレスの種類が増えることが期待されます。

利用には会員登録が必要

ビアレスを利用する場合、会員登録が必須となっています。

入会金や年会費はかからず、無料会員登録が可能です。

キャンセルにはキャンセル料が必要

ビアレスではレンタルサービスに申し込んだ後でキャンセルする場合、キャンセル料が発生します。

  • ご利用日の当日〜5日前:100%
  • ご利用日の6日前〜15日前:50%

延滞料金が高額なので注意

ビアレスでは1日の延滞料金がレンタル料金の100%に設定されています。

延滞料金に関する注意!

延滞料金が非常に高額なので返却期限には注意しましょう!

ビアレスの利用方法

実際にビアレスでレンタルするまでの手順について解説していきます。

ビアレスご利用の流れ|ドレスレンタルナビ

1.商品や期間を選ぶ

まずはレンタルする商品を選びましょう。

ビアレスでは利用日の2カ月前から5日前の午前10時まで予約が可能です。

カレンダーのレンタル可能日から利用希望日を選択します。

ビアレス予約画面|ドレスレンタルナビ

発送日・お届け予定日・ご利用日・返却日が表示されますので、確認出来たらカートへ入れましょう。

カートに入れたら注文手続きを行います。

注文手続き|ドレスレンタルナビ

注文が完了すると、ビアレスより注文確定メールが送られてきます。

2.配送・受け取り・利用

利用日前日に、指定した送り先に届けられます。

送料は全国一律往復で800円がかかりますが、10,000円以上注文する場合は無料です。

配送は自宅以外にもイベント会場へ直接届けてもらうことも可能です。

配達する時間帯も指定でき、「午前中」「14時〜16時」「16時〜18時」「18時〜20時」「19時〜21時」から選択が可能です。

商品が違っていたり、破損等があった場合は受け取り後、12時間以内に連絡をすれば返品や返金の対象となります。

商品が届いたら同梱の納品書を確認して、不足がないか確認しましょう。

商品の瑕疵や過不足がなければそのまま利用開始となりますので、思う存分利用しましょう!

3.返却

返却は利用日の翌日、15時までに配送手続きを完了する必要があります。

梱包は発送時に送られてきた段ボールをそのまま再利用すると無駄がありません。

返送はヤマト運輸の着払い伝票が同封されているので、ヤマト運輸の集荷サービスや営業所、コンビニへの持ち込みで返送が可能です。

ビアレスのまとめ

ドレスレンタルサービスの「レンタルフォーマルサロン VIALES(ビアレス)」について紹介しました。

ビアレスはほかではあまり取り扱いのないシューズやセレモニースーツがレンタルできるドレスサービスです。

ビアレスを賢く利用して、ちょっとおしゃれをしてみませんか?